イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

たけし(質問主)


猫アイコン 猫 15歳 メス 雑種

体重:4.3kg

飼育歴:14年11ヶ月

居住地:宮城県仙台市宮城野区

飼育環境:室内

15歳になる室内猫ですが、ご飯を吐いた後に、口から透明な胃液のようなものをダラダラ垂らしながらしばらく苦しそうにすることが、以前から多少ありましたがここ2〜3週間で2回ほどありました。内臓のどこかに疾患が考えられるでしょうか?
今まで病気はしたことがありません。
普段は年齢なりに元気です。
餌はドライ、ウェット両方あげています。
ペットフードに気をつけること、薬などのアドバイスもいただけるとありがたいです。

日時2020-10-31 15:40:42

専門の獣医師からの回答

ご相談にある症状だけなのであれば、特定の病気が疑われるほどの症状ではなさそうに思います。
ただ、15歳と高齢ですので、腎機能や甲状腺機能を含めた定期健診によって、ご愛猫の健康状態を把握しておかれると安心ですね。
特に高齢の猫では腎機能の低下が多くみられますので、十分な水分を摂取できる環境と、良い材料(消化吸収の良い栄養価の高い材料)で作られたフードを選んであげることが大切です。
嘔吐の症状に対して使用される対症療法(原因ではなく症状に対する)としては、制吐薬(吐き気止め)や制酸剤(胃酸の分泌を抑制)の使用があります。
嘔吐が頻繁に見られる場合はもちろん受診されることをお勧め致します。
どうぞお大事になさってください。

日時2020-11-04 12:00:37

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: