イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


猫アイコン 猫 17歳 メス 雑種

体重:2.9kg

飼育歴:16年7ヶ月

居住地:愛知県豊田市

飼育環境:室内

以前から腎臓が悪く今年の9月より何も食べなくなったので強制給餌をしています。10日ほど前かかりつけの病院で皮下点滴を始めて行いましたが、家族で話し合いこのまま皮下点滴には通院せずこのまま看取ろうということになりました。ただまだ自分でトイレに行けたり水も少し飲んだりするので液状の餌を強制給餌しています。が、排便が一週間ほどありません。強制給餌を続けているのは間違いなのでしょうか。

日時2020-10-31 14:40:39

専門の獣医師からの回答

恐らく液状の餌なので水分が多く食渣がほとんどなく便自体が少ないのだと思います。
栄養がまったく摂れないとどんどん衰弱していきますので、極端に嫌がらないのであれば少量でも強制給餌してあげた方が良いと思います。
あまり無理に与えたりすると誤嚥しますので注意して下さい。

日時2020-11-02 17:31:16

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: