イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

まみも(質問主)


猫アイコン 猫 8歳 オス アメリカンショートヘア

体重:5.2kg

飼育歴:8年5ヶ月

居住地:大阪府東大阪市

飼育環境:室内

どんどん悪くなっていて薬のせいではとおもっています。
8歳のアメショです。
7月からフードや胃液を吐くことがあり 近くの病院で二度ほど受診
2度目に血液検査とレントゲンをとりましたが異状なしでした。その時の体重は6.5キロです。
吐き気どめの薬をもらいましたが あまり改善されず 9月2日に受診した時にこれ以上は内視鏡で見てみないとわからないと言われ、猫の負担も大きいし 周りの猫飼いの人達にも猫は吐くのは普通のことだといわれたこともあり とりあえず3週間分の薬をもらいました。
その後食欲はあるけど吐くことが増えて 薬があっていないのでは?と思い9月26日に
隣の市の設備のそこそこ整った病院
で受診しました。体重6.2 キロ体温39.8度
そこで初めてエコーをとり 細胞診の結果リンパが腫れていてリンパ腫かもしれないと言われ 遺伝子検査に出しました。
薬はメトクロプラミド、ファモチジンの粉薬です。
9月30日電話で検査結果は陰性で
腸炎と診断されました。
10月3日受診
アレルギーに起因するものが多く
アミノペプチドフォーミュラを勧められ 注文して帰りました。このときは説明だけで猫の診察はなしでした。
その後 
少ししか食べなくなり 黄色の胆汁
を吐くことが増えてきて元気もないようでした。しかし飼い主である私達は前々からの予定で10月7日から10日まで留守にしていました。
リンパ腫ではないと言うことでそこそこ安心していました。
友人に面倒を見てもらっていましたが 全く食べないというわけではなく量は少ないけど食べてるしちゃんと歩くし寝てる状態でした。
10月11日朝一番に受診体重5.7キロ
やはりリンパは腫れているので
とりあえず食欲を戻すことから始めましょうとなり 皮下点滴を3日に一回と薬にステロイドのプレドニゾロンと抗生物質のフラジールを追加
されました。
その翌日から 呼吸が早くなり 肩で息をしているような
一日目より二日目の方がつらそうになっていて、眠れないような感じでした。吐くことはなくなりましたし
ごはんも食べようとするのですが少し食べたら気持ち悪くなるのか
じーっと見てる感じでした。
なんでも好きなものをと思い色々
与えてみました。
そして今日点滴のために病院へ行き
呼吸が、荒くなっている事を伝えると もう一度血液検査と今度は心臓と肺のエコーも撮ることになりまきた。
結果 赤血球が下がっていて網状赤血球が上がっている。これは血液を作れていない状態で 白血病の可能性も、ある
エコーでは 肺が白くなっていて 肺炎を起こしている
心臓は肥大しているとのことでした。薬の副作用ではないとのことです。
詳しく検査するので検査入院することになり
先程電話がかかってきて
細胞診をしたところ 肥満細胞腫
かリンパ腫の可能性が高いとのことです。どちらか判断できない状態見たいです。前の検査からかなり変化しているとのこと。
肺の方は今は落ち着いているけど
転移によるものかもということです。
治療としては リンパ腫の抗がん剤
だけなら副作用は少ないけど肥満細胞腫とのだと 副作用が強くでて
最悪の場合それで死に至ることもあるそうです。

明日引取に行きこれからの治療方針を話します。私としては 抗がん剤で元気になるならいいのですが
このまま家で。。ということも考えています。

相談としては こんなにコロコロ病名が変わることって普通のことなんでしょうか?私は薬のせいじゃないのかとも思うのですかそれは本当に考えられないのでしょうか?
嘔吐からリンパ腫で最悪の事を考え
その後陰性で喜び また今突き落とされた感じです。
他の病院へ行くべきかとも考えています。
どうかよろしくお願いします。





日時2020-10-15 00:28:57

専門の獣医師からの回答

猫の慢性嘔吐の原因としては、食事性アレルギーや炎症性腸症(IBD)、リンパ腫、まれに肥満細胞腫や腺癌などが挙げられます。診断は細胞診や内視鏡による生検が重要でそれが行えなかった状況では、状態の変化により病名が変化することはやむ得ないと思います。リンパ腫にしても細胞診断が重要で遺伝子検査だけでは100%否定はできません。

日時2020-10-21 09:14:22

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: