イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

かえルー(質問主)


猫アイコン 猫 5歳 オス ブリティッシュショートヘア

体重:5.2kg

飼育歴:4年8ヶ月

居住地:埼玉県上尾市

飼育環境:室内

昨年の5月に膀胱炎と診断され、シュウ酸カルシウム結石が膀胱にあり、ある程度大きくなったら手術で取り除く事になると言われました。定期的に尿検査やレントゲンで経過を見てもらっていましたが、先日トイレの回数がかなり増えたので診てもらったところ、石が大きくなってきているので、そろそろ手術を考えてみてくださいと言われました。
頻尿で血尿もありますが、元気で食欲もモリモリで走り回っているので、今手術をするべきなのか…迷っています。いずれはしなくてはいけないのだから、早い方がいいのか?決断しかねています。レントゲン写真で見ると膀胱に2つ石があるようです。
開腹手術だと思うのでとても心配です。今やるべきでしょうか?また手術はよくあると聞きますが大掛かりな手術なのですか?
それと、手術をしてもまた再発する事がよくあると聞きました。それでも今ある石はやはり取るべきなのでしょうか?
よろしくお願いします。

日時2020-10-01 18:50:24

専門の獣医師からの回答

 いったんできてしまったシュウ酸カルシウム結石は小さくなったり、消失することはないので、外科的にとるしかありません。ただしとっただけではまた形成されてしまうので、先生の指示に従ってしっかり予防策を講じてください。早く良くなるといいですね。

日時2020-10-03 01:58:27

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: