イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

mk(質問主)


犬アイコン 犬 13歳 メス プードル(トイプードル)

体重:4.9kg

飼育歴:5年2ヶ月

居住地:高知県高知市

飼育環境:室内

トイプードル13歳 メス 乳腺腫瘍について
この質問を気に留めて頂いてありがとうございます。 もし経験がある方がいらっしゃればご意見を伺いたいのですが、7歳の時に知り合いから譲り受けたトイプードルに乳腺腫瘍が見つかり、手術を迷っています。
以前の飼い主さんも避妊手術は受けさせていません。
現在は13歳で、腫瘍以外はとても元気です。
しかし年齢の事が凄く心配で、手術を受けさせた後逆に弱ってしまわないかとても気掛かりです。
一度は手術の予約を入れたのですが、その事を相談したら病院側から、年齢もあって、逆に今より元気がなくなる場合や、傷口が治りにくい場合もあるのでご心配なら、大きな動物病院での手術を受けるか、手術自体を中止にするか、このまま手術を受けるかもう一度よく検討してみてくださいと言われました。
もちろん犬の状態によっても実際に受けてみないと術後の経過はわからない事は重々承知しています。
13歳くらいで手術を受けた経験がある方がいらっしゃれば、その時の状態や術後の状態、または手術を受けさせない決断をされた方などもしよろしければお話を聞かせて頂けたらと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

日時2020-09-28 22:52:11

専門の獣医師からの回答

 高齢犬に対する乳腺腫瘍の事例は、個々によって状態が異なるため、様々なケースを参考にされても、迷いが深まるだけで、決断に至る助けにはならないと思われます。我々獣医師は、手術の可否を年齢だけで判断するのではなく、術前検査の結果に基づき、客観的に評価します。もちろん飼い主様のお考えも大切なので、飼い主様が納得できない状況で手術を実施することはできません。今回は、手術に際してご心配なご様子ですので、以下に乳腺腫瘍の外科手術実施に際しての基本的な考え方について記載させて頂きます。ご検討の参考にして頂ければ幸いです。
乳腺腫瘍には悪性と良性があり、その確率は半々といわれています。良性か悪性を術前に判断することは難しく、術後の病理組織学的検査結果を待つ形となります。未避妊犬の乳腺腫瘍の手術時に、卵巣子宮摘出術を併用することにつきましては、良性乳腺腫瘍が新たに発生することを抑制する効果があることや将来的な卵巣・子宮疾患の予防になることから推奨されています。悪性乳腺腫瘍につきましては、卵巣子宮摘出術を併用しても、一部の乳癌を除いて抗腫瘍効果(転移した腫瘍の進行を遅らせるなど)は期待出来ないと考えられています。2回麻酔をかけるということに問題がなければ、先に乳腺腫瘍の切除を行い、病理組織学的検査の結果みてから、卵巣子宮摘出手術実施の有無を検討されても良いかもしれません。なお、乳腺腫瘍が多発している場合には、良性と悪性が混在する場合もありますので、理論通りに判断することが難しい場合もあります。
次に、外科手術を行う際の考え方について述べさせて頂きます。一般的には、高齢犬に麻酔をかける場合、年齢だけで判断するのではなく、術前検査の結果に基づいてリスク評価を行います。具体的には、血液検査、レントゲン検査、超音波検査などで、心臓、肺、肝臓、腎臓に問題がないかを調べます。また、悪性腫瘍の可能性がある場合は、転移の有無についても調べます。リスク評価で問題がなく、転移も無い状態でしたら、全身麻酔は可能と判断します。次に手術の侵襲度と難易度について評価します。開腹や開胸手術は侵襲度が高く、小さな皮膚腫瘤の切除手術等は侵襲度が低い手術になります。難易度が高い手術は手術時間が長くなり、難易度が低い手術は手術時間が短くて済みます。麻酔リスク、手術の侵襲度と難易度を元に獣医師は手術の可否を判断し、飼い主様のご了承が得られた時点で手術を実施する運びとなります。ただ、手術適応と判断した場合でも、麻酔をかけた段階で不整脈が頻発するようであれば、その時点で手術を中止することもあります。
乳腺腫瘍の手術には、様々な切除方法があり、切除方法により侵襲度や手術時間に差が生じてきます。どのような形で切除するのが良いのかにつきましては、何を優先するかによって変わってきますので、担当の獣医師と良くご相談ください。

日時2020-09-30 23:27:57

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: