イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

マロン(質問主)


猫アイコン 猫 17歳 オス 雑種

体重:2.8kg

飼育歴:17年8ヶ月

居住地:静岡県浜松市中区

飼育環境:室内

 こちらの書き方が曖昧で申し訳ございませんでした。
 胸水が溜まったことがきっかけでエコーで診察をしたところ左房が21ミリあり(2・1ミリと書いたのは間違いです)、そのせいで胸水が溜まったのかもしれないということでピモベハートとミカルディスの投与を始めました。
 薬を飲み始めてからずっと左心房の大きさは変わりませんが、胸水は滲出液から乳びに変化し、その乳び胸水を1度抜いてからは胸水はたまらなくなりました(乳び胸水も滲出液も)。
 個人的には初回にご指摘いただいたように、胸水の原因は点滴の量が多すぎたのかもしれない・・と感じています(今日からやっと点滴をしなくて良くなりました)。
 今現在、胸水はなくなりました、でもお医者様によるとピモベハートとミカルディスの投与は引き続きが必要とのことで、1日2回2週間分としてピモベハート5を8錠とミカルディス3錠を処方していただきました。
 現在、エコーで左心房が21ミリある以外は、食欲もあり嘔吐もなく胸水も溜まっていません。(甲状腺の数値は3ヶ月ほど調べていませんがたぶん高いだろうということでメルカゾールを朝晩1・5錠ずつ与えています)。

 心配なのはピモベハート5です。ピモベハート5を調べたのですが、犬用のようですし、5はピモベンダン の含有量が多いようですし、体重2・5キロの老猫に2週間分で8錠は量が多いのではないかと、とてもとても心配です。
 害はないとお医者様はおっしゃるのですが・・。
 老猫で体重も軽い子なので、このままずっと薬を飲み続けるのかと思うと不安がよぎります。
 何度もお時間を割いてお答えいただき申し訳ございません。
 ご意見を伺えますとありがたく存じます。

日時2020-09-09 21:25:52

sippo編集部からのお知らせ

sippo編集部です。
ご利用ありがとうございます。
健康医療相談は、実際に動物を診察しているわけではなく、
いただいた投稿内容だけで獣医師が判断してアドバイスするサービスです。
実際に動物を診ずに、これ以上のアドバイスはいたしかねます。
すでに1日の獣医師から回答にありますように
かかりつけの獣医師によくご相談されることをおすすめします。
ご理解いただけますようお願いいたします。

日時2020-09-12 20:10:53

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: