イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

milk2019(質問主)


犬アイコン 犬 1歳 メス プードル(トイプードル)

体重:1.6kg

飼育歴:0年7ヶ月

居住地:広島県呉市

飼育環境:室内

1.6キロのトイプードル9ヶ月の女の子です。
避妊手術を受けた際に血液検査をしてもらいましたが、ALTが880、ALPは380でした。先生から指摘を受け、後日血液検査の再検査やエコーをすることになっていますが、心配でたまりません。
アンモニアは正常で、特に変わった様子もなく元気に過ごしています。
ただ偏食でドライフードなど食べないので、手作り食になっています。
先天性の病気の可能性を言われていますが、特にどんな病気が考えられますか?
また手作り食もちゃんとバランスがとれたものではない気がして自信がなく、やはりこれも原因なのでは、と反省しています。おやつはほとんど食べませんが、食べたとしてもリンゴとかです。

よろしくお願いいたします。

日時2020-08-30 03:47:05

専門の獣医師からの回答

肝酵素異常は,一過性にもしばしば認められますが,9ヵ月のトイプードルで体重が1.6kgというのは,発育不全や削痩が疑われ,先天性の病気や食事の問題を疑う根拠になります。
発育不全を伴う,肝臓の異常であれば,最初に疑うのは門脈体循環シャントや門脈低形成などの疾患を疑うことが多いです。
重症例では高アンモニア血症が認められますが,軽症例では高アンモニア血症が認められないこともしばしばあります。食前食後の血清総胆汁酸濃度(TBA)を測定し,異常が確認されれば,次のステップとしてCT検査などで確定診断を行います。
他の病気や食事の問題もあるかもしれませんので,主治医の先生の指示に従って検査を進められたら良いかと思います。

日時2020-09-01 10:50:04

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: