イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


犬アイコン 犬 12歳 オス プードル(トイプードル)

体重:8kg

飼育歴:12年2ヶ月

居住地:神奈川県小田原市

飼育環境:室内

乳腺腺癌の再発で2週間前に手術しました。前回から約2年経っています。今回は肺転移もありましたが、お腹の腫瘍が急激に大きくなった為、肺転移があるにも関わらずすることになりました。手術後抜糸をした際に傷口のしたに新たに硬い大きなしこりが出来てしまいました。手術をしたせいで癌が飛ぶ事があるんでしょうか?新たに出来た腫瘍をほっとくしか無いのでしょうか?凄い勢いで大きくなってます。よろしくお願い致します。

日時2020-08-18 06:12:37

専門の獣医師からの回答

術後2週間で術創近辺に大きなしこりが出来た場合、手術の影響というより不完全切除であった可能性が高いと思われます。摘出した乳腺腫瘍の病理組織学的検査は実施されているでしょうか?実施されていれば、完全切除(取り切れている)か不完全切除(取り残しがある)かは判断できると思われます。既に肺転移が認められる状態で乳腺腫瘍の摘出手術を行う場合、その目的は、あくまでも緩和治療(根治は望めないが、摘出することにより疼痛緩和などのメリットが大きいと判断される場合に行う手術)という位置づけになります。悪性度が高い乳腺腫瘍(乳癌や筋上皮肉腫などが挙げられますが、病理組織学的検査を実施していれば診断名は、はっきりすると思われます)の再手術を行う場合、かなり広範囲な切除が必要となりますが、根治が期待できる場合(転移が無い場合)は選択肢の一つと考えられます。根治が期待出来ない場合に拡大手術を実施するかどうかにつきましては、実施することによるメリットとデメリットをよく検討して判断する必要があります。手術を実施しない場合の緩和治療も含めて、担当の獣医師と良くご相談の上、ご判断頂ければと思います。

日時2020-08-22 01:05:41

(質問主)


返信ありがとうございます。プロフィールにはオスとなってますが、メスです。病理の結果は乳腺癌の再発でリンパ管浸潤ありでした。現在は後ろ足の太ももに癌細胞が流れてしまってるらしく痛がっております。食欲も無いのでステロイドを処方されています。新たに出来た腫瘍は針検査で同じ物だと言われました。錠剤の抗癌剤は試す価値は有りますでしょうか?医師からは今後はステロイドと痛み止めでと言われました。よろしくお願い致します。

日時2020-08-22 06:18:42

sippo編集部からのお知らせ

sippo編集部です。
ご利用ありがとうございます。
健康医療相談は、実際に動物を診察しているわけではなく、
いただいた投稿内容だけで獣医師が判断してアドバイスするサービスです。
実際に動物を診ずに、これ以上のアドバイスはいたしかねます。
すでに22日の獣医師から回答にありますように
かかりつけの獣医師によくご相談されることをおすすめします。
ご理解いただけますようお願いいたします。

日時2020-08-24 16:20:39

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: