イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ねこ(質問主)


猫アイコン 猫 14歳 オス 雑種

体重:6.5kg

飼育歴:8年7ヶ月

居住地:神奈川県相模原市南区

飼育環境:室内

飼い猫のことで相談させてください。
腎不全ではありませんが、クレアチニン値が1.7~1.9、少しだけ蛋白がでている(半年毎に尿検査をしています)ため、腎不全予備軍と言われ、予防及び現状維持としてかかりつけ医の指示で3年ほどフォルテコールを飲ませています。同時に腎臓療法食を食べさせています。

質問は
1)腎不全予防及び現状維持策としてのフォルテコール服用は有り(効果的)なのでしょうか。
2)効果がなくやめても構わない場合、急にやめても大丈夫でしょうか。依存性などあるなら減薬から始めた方がいいでしょうか。
3)現状での療法食は意味がありますか?おいしくないせいか食が進まないので通常食に変えることも視野に入れています。

よろしくお願いいたします。

日時2020-08-07 18:30:52

専門の獣医師からの回答

内容を拝見いたしました。腎機能を正確に判断するために血液検査および尿検査は、必修の検査です。血液検査では、クレアチニン、尿素窒素(BUN)、Ca、PおよびCa/P、電解質(Na,K,Cl)、尿検査では尿蛋白、尿クレアチニン、尿蛋白クレアチニン比(UPC)、尿比重および尿沈査で的確な腎機能の診断を行います。慢性腎臓病(CKD)の程度を示す指標としてクレアチニンを使用した指標があります。クレアチニンが猫では1.6mg/dl以上でステージⅡに分類されます。質問に対する回答を以下に記載します。
⑴フォルテコールは、腎臓から蛋白質の漏出を減少させ腎機能を維持する働きがあります。最近猫のCKDに対する治療薬としてラプロスという薬が発売されています。作用機序が違いますので主治医とご相談してください。
⑵急に投与を中止しない方がよいと思います。
⑶この程度のステージであれば変えてもよいのではないかと思います。

日時2020-08-11 10:49:39

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: