イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

たぐち(質問主)


犬アイコン 犬 17歳 オス 雑種

体重:10kg

飼育歴:16年5ヶ月

居住地:秋田県秋田市

飼育環境:室内

17歳の老犬です。
先月より、膀胱炎を何回か発症。
右後ろ足が2倍くらいに浮腫んでます。エコーでも原因不明。その為、CTを進められました。

昨日、膀胱炎を見てもらいに行った時、乳がん右側の場所で発覚しました。足は浮腫んだままです。
CTの予約を入れているのですが、全身麻酔に不安もあり、悩んでます。
CTはどんならものかリスクを教えてほしいです
ちなみにメスです

日時2020-08-02 13:23:30

専門の獣医師からの回答

右後肢に浮腫がありCT検査を受けるかどうかということですね。
浮腫があるということは血液、リンパ液の流れが悪くなっている状態です。
CT検査自体はそれほど時間のかかる検査ではありませんが、動物の性格・状態、CT装置の能力、撮影範囲などにより麻酔の必要性、麻酔時間は変わってきます。
今のこの子の全身状態がわかりませんので、リスクについて回答するのは困難です。
年齢も含めて心臓、腎臓、肝臓などの状態がどうなのかによってリスクは大きく変わります。
主治医の先生と良く相談して決めてください。

日時2020-08-03 10:57:01

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: