イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

むう(質問主)


犬アイコン 犬 7歳 オス ボクサー

体重:29kg

飼育歴:6年8ヶ月

居住地:大阪府枚方市

飼育環境:室内

いつもお世話になっております。

愛犬(体重29kgの大型犬)の尿漏れが気になり、先日血液検査と尿検査を受けてきました。
飲水量としては1日だいたい1.0~2.0リットルほど飲んでいます。

血液検査では
尿素窒素 基準値 9.2~29.2 が20.0と正常範囲
クレアチニン 基準値0.40~1.40が1.49と高めとでました。
ちなみに3ヶ月ほど前に血液検査をした時はクレアチニンは1.17と正常値でした。
尿検査では
尿比重が1.02で薄いと言われました。
その他の尿検査ではpHが0.7と多少高い以外は全てマイナス、正常値。
これらの結果で腎臓病の可能性を言われましたが、今回はなにも投薬などはされておらず、1ヶ月後に再度検査をして、その時の結果でより詳しい検査をしてみましょう、ということになりました。

質問なのですが、
※投薬もなくまた1ヶ月後に再検査を、ということは、腎臓病以外でこれらの数値が異常値を出す病気があるということでしょうか?
もしくは病気でなくても、何らかの原因で異常値を出すことはあるのでしょうか?

※もし腎臓病でなく異常値が出るとするのであれば、どんなことが原因で異常値になるのでしょうか?

※またこれらの数値は正常値に戻るのでしょうか?

※腎臓病の可能性があるのであれば、どんなことに気をつければ良いのでしょうか

※水の飲みすぎが尿漏れの原因ではないかと思い、大量に水を飲みはじめると止めていたのですが、多飲レベルになったとしても水はたくさん飲ませた方が良いのでしょうか。

いくつも質問させていただきましたが、
回答、よろしくお願い致します

日時2020-07-27 18:51:33

専門の獣医師からの回答

 尿漏れの検査をしたら、たまたま血清クレアチニンが1.49とIrisのCKD(慢性腎臓病)分類のStage 2に当たる値を示し、尿比重も1.020と低めであったということだと思います。ちなみにIrisのCKD Stage2と確定された場合、腎不全用の食事の給仕が推奨されます。ただし、Stage2という診断は持続して血清クレアチニンが1.4~2.8mg/dlの場合に確定するので、1回の検査ではなく2週間ぐらいの間隔で2回以上検査して確定する必要があります。次回の検査で血清クレアチニンが1.4未満であれば、腎不全用の食事への切り替えはせずに、それ以降血清クレアチニンがまた上昇してこないか定期的に検査をすることになります。また尿比重が低めということは、腎臓が十分に尿から水分を再吸収できていない可能性があり、十分に水分を摂取しないと体の水分が足らなくなるか可能性があるため、飲水制限はせずに水は十分に飲ませてあげてください。

日時2020-07-28 20:34:07

むう(質問主)


回答、ありがとうございます。
1度の検査で確定、治療をするものではないのですね。

再度質問させていただきます。
次回の検査でクレアチニンの数値が正常値に入る可能性もあるのでしょうが、今回たまたま高かった、ということであるとするならばどのような事が原因で高値を出すのでしょう?
筋肉量でクレアチニンが高値を出すこともあるとは聞きましたが、素人考えですが今までずっと正常値であり、年齢的に筋肉量が少なくなることはあってもクレアチニンの数値が高くなるほど筋肉量が多くなっていると思えないのですが。
他に何か高値を出す原因はありますか?

あとお水の件ですが、医師には2リットル飲むのは我が家の愛犬にしては多すぎると言われました。
29kgの犬では、1日どれくらいの飲水量だと適正なのでしょうか。
飲水量が多いと尿の色も薄くなり
尿比重も今以上に薄くなってしまうのではないかとのイメージなのですがそうではないのでしょうか?
仮に飲みすぎだと止めず、2リットル以上飲むとしても、飲ませた方が良いですか?

あと、尿比重を基準値に入れるにはどうすれば良いのでしょうか?

お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いします。

日時2020-07-29 09:21:18

専門の獣医師からの回答

 血清クレアチニンは比較的安定した値が得られる検査項目ですが、生理的変動が全くないわけではありません。その日のワンちゃんの体調によって、検査値が上下することがあります。よってある治療を始めるべきかどうかのボーダーラインの検査値の場合は何度か測って確かめる必要があります。
 尿漏れを減らすために飲水量を制限することはありますが、腎機能の低下を防ぐためにはできる限り多く水分をとる必要があります。

日時2020-07-29 12:29:33

むう(質問主)


再度の回答、ありがとうございます。

クレアチニンの数値はその日の体調などによっても変動があるとの事、次回正常値に戻ってくれていることを期待します。

腎臓の機能を低下させない為にも水は沢山飲ませた方が良いのですね。
尿漏れを警戒していたことと、2リットルは飲み過ぎだと言われていたため、飲水量は少ない方がいいのかと制限させてしまっていましたが、それも良くなかったのでしょうか。
尿漏れも気になりますが、腎臓のためには好きなだけ水を飲ませようと思います。
尿比重も正常値に入っていてもらいたいのもです。

ありがとうございました。


日時2020-07-29 16:19:53

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: