イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

けろにゃん(質問主)


犬アイコン 犬 10歳 メス プードル(トイプードル)

体重:5.3kg

飼育歴:10年2ヶ月

居住地:神奈川県藤沢市

飼育環境:室内

フードについてお伺いします。
現在はヒルズ プリスクリプション・ダイエット ドッグフード ダームディフェンスを使用して半年たつところですがこのままでよいのか迷っています。
他にも疾患があり治療には費用がかかっているので、あまり高いフードにするのは厳しく、ネットで購入をできるものを探しています。
フードを変えることによって食欲や体調に変化があったことはほぼないため、わりあい気軽に変えてしまっています。

皮膚の状態は各種検査をしましたが原因が特定できず、現在はサイトポイント(今年2月から2か月に1度)とアポキル(痒みがひどいときのみ)の併用で痒みを抑えています。
重篤なものではありませんが、皮膚が薄くて乾燥がひどく頭と前足以外は毛が薄くなっています。薬が効いているときも前足をなめています。
薬以外は医師に勧められた、ビルバック オメガダーム 犬猫用(4ml*28包)を1日一回の服用、ローション?(アフロート ドッグ VET モイスチャライズフォーム)をかくのをみたら使用、シャンプーは1週間~10日に1度のペースで行っています。
医師にフードを相談するとヒルズかロイヤルカナンの皮膚に特化したフードを進められますが、ネット検索ではグレインフリー、無添加がよいと言っていて、それらはあまりよい評価ではなのが気になり、医師に相談した上でモグワン、アランズナチュラルドッグフードを半年づつ試したこともありますがとくに変化はありませんでした。
フードでの回復を期待しているものではありませんが、何がよいのかがわからなくなっています。やはり、皮膚に特化したフードがよいのでしょうか。

日時2020-07-25 10:41:00

専門の獣医師からの回答

 実際に診たわけではありませんので、お話だけでお答えすることが非常に難しいことをご理解ください。
現在の診断名はサイトポイントやアポキルを使用されていますので「犬アトピー性皮膚炎」ということでしょうか?他にも疾患があると書かれていますが、それ以外にも何か患っている病気があるのでしょうか?
ダームディフェンスは犬アトピー性皮膚炎のための食餌療法として唯一販売されているドックフードになりますが、犬アトピー性皮膚炎を治療しているワンちゃんに私自身もご紹介することがあります。それだけで症状が治まるわけではありませんが、薬の減量や症状の軽減に効果が認められることがあります。当院では数か月は食べて頂いて症状を見ながら継続してもらうかどうかを判断しています。もし、効果が見られない場合は他のフードに変更することもあります。その判断に関してはワンちゃんの症状をよく理解されている主治医の先生と相談して決められることが一番良いかと思いますので、是非主治医の先生とご相談して頂ければと思います。

日時2020-07-30 00:12:09

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: