イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

みー(質問主)


猫アイコン 猫 21歳 メス アメリカンショートヘア

体重:2kg

飼育歴:20年7ヶ月

居住地:福岡県福岡市早良区

飼育環境:室内

5年前から多飲多尿でもうあまり長くないと往診で言われ(こちらは、食事を見直したり、接する機会を多くしたりで良くなりました)
3年前は急性の腎盂炎だったらしく、便の垂れ流し状態にまでなり死ぬ寸前までいったのですが、奇跡的に持ち直し今はなんだかんだで健康でソファからジャンプしたり、部屋を駆け回ったりと元気です。
何がおこってもしょうがない年齢なのかもしれませんが、1か月ほどまえからたまに声が出なくなることがあります。
かすかに出てる時もあれば、全く出てないときもあったりです。
普段は普通にでているのですが、猫の声が出ないと検索してなかなか出てこないので、ちょっとお伺いしたいと思いメールしました。


日時2020-07-23 14:32:01

専門の獣医師からの回答

記載された内容から、腎臓病があるようですが、動物病院でのしっかりした検査はされているのでしょうか。往診だと、十分な検査ができないことが多く、多くの場合は、症状から仮診断されてしまうことが多いと思います。今回の症状は、単なる声帯付近の炎症なのか、呼吸器になんらかの異常があって声がでないのか、一度は最低でも血液検査やレントゲン検査をされた方が良いと思われます。お宅の猫さんとは、関係ありませんが、先日、声が出ないという症状で近医で検査なしで投薬のみをされていた猫さんがいらっしゃいましたが、胸腔内に腫瘍(リンパ腫)がみられました。重ね重ねですが、検査を検討してください。もう21歳ではなく、まだまだ21歳と思う気持ちが大切です。

日時2020-07-31 08:05:07

「うちの猫が下部尿路疾患と診断されたけど、いったいどんな病気?」 猫専門病院・東京猫医療センターの服部幸院長が注意したいサインを解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: