イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ゆか(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 メス 雑種

体重:16kg

飼育歴:13年6ヶ月

居住地:茨城県つくば市

飼育環境:屋外

14歳の雑種・中型犬(健康時16キロ)です。

4月から食欲が減退し、フードを食べる回数が減りました。6月頭には12キロにまで体重が減り、6/13に近所の動物病院を受診しました。

血液検査、レントゲン検査は「異常なし」で、抗生物質と抗炎症剤、整腸剤を処方してもらい、3回飲みましたが、その後は固形物を口に出来ず飲めていません。

6/16(火)から全く食べ物を口に入れることができなくなりました。

骨が浮き出て、しっぽは下がったまま、足元がふらついて長く歩くことができなくなってきています。下痢もあり、本日夕方に嘔吐もありました(黄色い胃液のような内容物です)。

老衰なのか、ほかの病気が原因か、今後どのようき対応すればよいのか、困り果てています。

ご意見、アドバイスをお願いいたします!

日時2020-06-21 22:00:20

専門の獣医師からの回答

中型犬で14歳なので老衰の可能性もありますが、なんらかの疾患の可能性もあります。
いずれにせよ水分は必要ですので動物病院で点滴してもらう、再度血液検査をうける、超音波検査など追加検査を受けることをお勧めします。
実際に診察をしていませんので主治医の先生と良く相談してください。

日時2020-06-22 17:31:54

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: