イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

犬子(質問主)


犬アイコン 犬 9歳 メス 雑種

体重:14.5kg

飼育歴:8年9ヶ月

居住地:岡山県岡山市東区

飼育環境:室内

9歳になったばかりの中型犬雑種メスです。
子犬の頃、避妊して以来のかかりつけの先生がいました。先生曰く、耳掃除不要、爪切り不要(アスファルトを相当歩く散歩で爪がちびて切る爪がない)とのことでしたが、7歳のとき爪が折れました。先生は全身麻酔で爪を瞬間接着剤でつけると言われ、不審に思い離れました。他の先生に行き、切らないので折れたと言われました。

たまに耳が臭くなることもあり、掃除不要の先生にかかっていたので、蒸しタオルで耳や周囲を蒸したり、シャンプーすると湯気で蒸せるのか大事に至らず今日まで来ました。
2日前からまた急に片方の耳がチーズみたいな臭いになり、見ると耳の中は腫れや炎症ないものの、黄色〜茶色の脂ぽい耳垢がたくさん出てました。
痛みや痒みは少しあるようですが、掻く時間は短く思い出した程度です。
蒸しタオルで耳介周囲を温め蒸すと気持ちいいのかおとなしくしています。
今までも自然治癒していますが、同様にして良いでしょうか?

ちょうどワクチンの時期ですが、耳がこうなるのは抵抗力が落ちているので見合わせた方がいいでしょうか?

日時2020-06-15 21:57:23

専門の獣医師からの回答

散歩で外をよく歩く中型犬の場合、最初のかかりつけ医の言うように若い頃は自然と爪が摩耗しますから爪切りの必要のないことが一般的です。ただ、室内飼育で、年齢を重ねてくると運動量や歩き方の変化によって、若い頃に比べ爪の摩耗量が減ったり、歩き方によって爪の摩耗が少なくなって爪が長くなる指が出来てくることがあります。
従って、時々は爪の伸び具合を観察して、伸びた爪は長くなりすぎないように切ってあげましょう。 爪が伸びて折れた場合、瞬間接着剤で爪の折れた部分に被膜を作って覆ってあげることは治療として実施されることがあります。
耳に関しては、アトピー・アレルギー体質でない中型犬が耳のトラブルを起こすことはあまり多くありませんので、耳掃除不要と言われたと思います。
今は匂いがあって、脂っぽい耳垢があり、少し痒みもあるとのことですので、外耳炎の可能性がありますので、早めに受診されることをお勧め致します。
耳の治療とワクチン接種が同時に可能かにつきましては、耳の治療薬との関連がありますので、診察を受ける際に獣医師にご相談されると良いでしょう。

日時2020-06-16 20:50:23

犬子(質問主)


ご丁寧なご回答ありがとうございます。
ちょうど明日ワクチンの日で、コロナ対策のため、ワクチンだけなら好きな時に来院して良い、診察も希望なら予約でとの病院の意向でした。予約するかどうかを電話で相談しましたが、費用が発生するため飼い主さんの判断で…とのことでした。費用は構わないので、診察予約しました。
ご回答いただいた通りの流れで進んでいくと思いますが、本日昼間に判断した通りのご回答でもあり、とても安心できました。
ありがとうございます。
今後とも、迷いが出来たときはご助言をお願いするかと思います。愛犬にはよいシニアライフを過ごさせてやりたいので、よろしくお願いします。

日時2020-06-16 21:41:31

犬子(質問主)


病院で診てもらい、マラセチア外耳炎でした。
診察時も、点耳薬を入れるときもとても抵抗し、最初は家でも一週間点耳薬とのことでしたが、入れられないので病院での一度だけになりました。

しかしながら、なんとか回復してきています。
ありがとうございました。

日時2020-06-22 12:51:42

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: