イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

まいましや(質問主)


猫アイコン 猫 メス ラガマフィン

体重:1.2kg

飼育歴:0年1ヶ月

居住地:東京都世田谷区

飼育環境:室内

6月10日に病院にて増帽弁閉鎖不全症と診断を受けました。6月14日で生後3ヶ月になるラガマフィンです。

受診までの経緯。
3月14日生まれ。
5月11日ペットショップより我が家に迎える
    健康異常なし。
5月30日ペットショップで赤ちゃん健診受診。心音呼吸音、その他異常なし。
6月になり口を開けてハアハア息をする事が何回かみられようになったので受診。
ハアハアするのは走ったあとや遊んだあと。

質問です。
この病気は先天的なものではないのでしょうか?

子猫の例は検索してもでてこないのですが
安静にする以外気をつける事はありますか?

ずっとケージの中にいるとにゃーにゃー鳴きますがストレスは病気に影響しますか?
外に出すと走ります。どうしたらよいでしょうか。

5月30日にペットショップの獣医の診察は心音呼吸問題異常なしでした。10日後、受診した病院の医師は心音を聞いてすぐに雑音があると精密検査になりました。

ペットショップでの数回の健康チェックで、問題なしとした医師の責任は問えますか?
 
以上です。よろしくお願いします。

日時2020-06-11 21:27:48

専門の獣医師からの回答

 猫の状態や心臓病によっても非常に小さな雑音である場合があります。その時に心雑音が本当に聞こえなかったかどうかはわかりません。子猫で僧帽弁閉鎖不全症は珍しく、口を開けてハアハアするのが、非常に気になります。定期的な検査をお勧めします。この僧帽弁閉鎖不全症も軽度で薬もいらないくらいであれば、心雑音は小さなものであったかもしれませんし、重度であれば大きな雑音でしょう。もちろんその場合には投薬も必要でしょうし。ちなみに、心筋症であれば雑音はしたりしなかったりしますし、一症状として僧帽弁閉鎖不全症を合併することもあります。

日時2020-06-15 10:14:39

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: