イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

むう(質問主)


犬アイコン 犬 7歳 オス ボクサー

体重:29kg

飼育歴:6年7ヶ月

居住地:大阪府枚方市

飼育環境:室内

質問させていただきます。

首のリンパのあたりの腫れが気になり本日、獣医さんへいき、針でさして検査してもらってきました。
結果、リンパではなく唾液腺が腫れているだろうといわれ、炎症止めなどのお薬をもらってきましたが、その唾液腺の所が硬く腫れ上がってしまっています。

これは針を刺した影響でしょうか?
そのうちにおさまりますか?
冷やしたり温めたりした方が良いのでしょうか?
あと、調べてみると治療法としては摘出手術が一般的だと書かれているのが多いですが、かかりつけの獣医さんではあまり手術はしたくない場所のようなことを言われました。
痛みなどがなく、大きくならないようであればこのまま放置しておいても大丈夫なものなのでしょうか?

回答、よろしくお願い致します。

日時2020-06-09 15:17:42

専門の獣医師からの回答

唾液腺が腫れているとのことですね。
針を刺したことにより更に硬く腫れたのであれば、針を刺したことによる炎症や針孔からの更なる唾液の流出なども考えられます。
唾液腺嚢腫などによる唾液腺の摘出は一般的ですが、唾液腺を取り残すと再発するケースがあります。
かかりつけの獣医さんがどのような理由で手術をしたくないのかはわかりませんが、腫れが引かないのであれば手術をした方が良いと思います。
かかりつけの先生と相談し、その動物病院で無理ならば紹介などしてもらったらいかがでしょうか。

日時2020-06-09 18:06:32

むう(質問主)


早速の回答、ありがとうございます。

かかりつけ医の先生の話では、唾液腺の周りには大事な器官?があり、キズつけたりすることもあるのであまり手を出したくないというようなことを言われたような気かします。

(1)この唾液腺切除の手術とはそれ程難しいものなのでしょうか

(2)唾液腺膿腫と唾液腺嚢胞というものは全くの別物なのでしょうか?
治療法もかわってきますか?

(3)唾液腺が詰まりいきなり大きくなることもあると言われたのですが、今は受診前よりも硬く大きくなっているので、今後どんどん大きくなっていくのではと心配です。
次の診察が1週間後なのですが、それまで待っても大丈夫でしょうか?
針を刺したことによる影響だと考えれば、重要な前くらいの大きさにもどりますか?

再度の質問になりますが、よろしくお願い致します。

日時2020-06-09 23:32:47

専門の獣医師からの回答

唾液腺摘出術はそれほど難しい手術ではありませんが、あまり症例数がいない、神経、血管が分布しているなど経験がなければ難しく感じるかもしれません。
どんな手術でもそうですが、経験のない手術は難しいです。
膿腫というのは感染などにより膿が溜まった状態、嚢胞というのは袋状のものに液体が溜まった状態です。感染が原因であれば抗生剤、液体が貯留する原因が炎症であれば抗炎症薬が有効な事もあります。
再診まで待てるかどうかは唾液腺が大きくなり呼吸や食餌の際に問題になるかどうかです。
実際に診察をしていませんので、心配ならかかりつけの先生に相談して下さい。

日時2020-06-12 10:32:22

むう(質問主)


再度のお返事、ありがとうございます。
初診の時はすごく硬く大きくなり心配しましたが、それ以降は特段大きくなった様子はありません。
手術した方が良いのか、そのまま放置して大丈夫なのか、手術を選択した場合の時のことなど、かかりつけの獣医さんに相談して見たいと思います。
ありがとうございました。

日時2020-06-12 11:52:21

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: