イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ニャたる(質問主)


猫アイコン 猫 17歳 オス スコティッシュフォールド

体重:4.4kg

飼育歴:16年4ヶ月

居住地:東京都渋谷区

飼育環境:室内

今年の3月中旬頃に吐き戻しが多かった為病院を受診しました。念のため血液検査をしてもらったところ、腎臓の数値が若干上がっていました。
・3/17(体重5.6k)
BUN54
CRE3.6
フォルテコールを処方してもらい飲ませていたのですが食欲が落ちた為、医師に相談し、2週間程で投薬をやめたところ若干食欲は戻ったのでホッとしていたところ4月中旬に突然全身痙攣を起こし倒れてしまいました。5分程で痙攣は止まりゆっくりと起き上がりましたが緊急で病院に行き検査したところ腎臓の数値が上がっているのと痙攣発作で念のため1泊入院をし静脈点滴をしてもらいました。
・4/18(体重5k)
BUN71
CRE6.2
PHOS7.6
翌日退院をし、腎臓数値からラプロスを処方、1ヶ月の投薬が始まりました。その間、どんどん食欲がなくなり初めはご飯の好き嫌いかと思ったのですが、ちょっと様子が違いそうだったので5/17に検査したところ腎臓数値が激しく上がっていました。
・5/17(体重4.6k)
BUN126
CRE10.4
PHOS14.0
入院静脈点滴か通院皮下輸液という選択肢で一先ず2〜3日に1回程の通院皮下輸液で様子を見る事にしてその日は皮下輸液をし帰宅しました。翌日は少し食欲も戻ったのですが、翌々日はグッタリした様子でゴハンも食べれなかった(腎臓の影響で口内炎症で痛いのかも)5/19〜5/22入院をさせ静脈点滴をしてもらいました。
・5/19(体重4.44k).
BUN165
CRE10.4
・5/22(体重4.54k)
BUN109
CRE7.0
PHOS7.2
入院中は食欲も前よりは良くなりゴハンも自分から食べてくれたらしく、家に帰ってきてからもゴハンもある程度食べてくれてましたが、やはり2日後、ダルそうにして食欲も落ちた為、皮下輸液をしに行きました。一先ず退院して1週間経っていないので血液検査はせず退院してから2回皮下輸液を打ちに通院しています。食欲は食べなくはないのですがまたかなり落ちています。5/29に皮下輸液、血液検査等をするのですが、この状態はかなり切迫しているのでしょうか?ご教示頂きたいです。

日時2020-05-28 00:11:55

専門の獣医師からの回答

腎臓の血液検査結果から考えるとかなり腎臓機能が失われていると考えられます。
BUNやCREに異常が見つかった場合、その時点で腎機能の70%は失われていると言われています。
今の状態は点滴をしても数値がかなり高いですので、腎不全の末期に近い状態だと思われます。
ただ、腎不全の治療は点滴がメインになりますので、点滴回数、点滴量など猫ちゃんの状態により主治医の先生とよく相談して決めてください。

日時2020-05-29 10:30:49

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: