イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

rikuriku(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 オス 柴

体重:10kg

飼育歴:13年8ヶ月

居住地:富山県富山市

飼育環境:室内

現在の状態・・食欲がなく、寝てばかりいます。水をよく飲み、便の状態はほぼ下痢で、最後のほうに少し形のある便が出ることがあります。
1か月前12キロあった体重が先週の金曜日には10キロを切りました。

経緯・・3月ごろから慢性的に下痢を繰り返していました。初めのころは投薬で下痢がおさまっていたため、大腸炎と診断されましたが、次第に下痢が止まらなくなり、水下痢が出るようになったので再度受診ししました。

かかりつけの獣医師の説明・・血液検査を行ったところ、タンパク漏出性腸症と診断され、後日内視鏡検査、病理検査により、IBD≒低悪性リンパ腫と診断されました。
現在、クロラムブシルを1日1回、抗生物質・整腸剤・ステロイド剤を1日2回飲ませています。食事制限の指示はなく、とにかく食べられるものをたくさん食べさせるように言われました。

この薬を飲み始めて4日後に下痢から少し形のある便に変わりつつあり、また食欲もあったため、鶏のササミを中心に馬肉、生鮭を焼いたもの、ゆで卵など食べていましたが、先週末以降、また便が泥状になり、食欲もほとんどなく、たまに気が向いたときに馬肉やササミを食べる程度となり、1日200キロカロリーほどしか接種できていない状況です。
昨日は暑かったせいか、夕方から大量に水を頻回のみ、1時間に1回排泄に連れ出していました(尿のみ)

相談したいこと・・IBDは食事管理が大事と思っていたのですが、先生はとにかく今は食べることが大事と食事の制限はされません。本当にそのままでよいのでしょうか。。また、食欲がなく食べてくれない日が続いたとき、点滴等の栄養補給が有効であるのかどうか、また、何日ほど食欲不振が続いたときに受診すべきでしょうか。
現在、馬肉をゆでたもの、生鮭を焼いたもの、ササミをゆでたもの、焼いたもの、お粥、サツマイモ等を食べさせています(毎日、毎食食べられるものが変わるので試行錯誤しています・・)ほかに今のりくが食べてくれそうな食べ物は何かありますでしょうか、それとも療法食のみのほうがいいでしょうか。。


以上よろしくお願いいたします。

日時2020-05-25 10:51:26

専門の獣医師からの回答

 腸が炎症を起こして下痢が続くときには腸を休ませなければいけません。点滴で水分やカロリー、ビタミンなどの栄養を補給して、下痢が治まってから食餌を徐々に与えることが良い方法なのですが、通院しなければなりません。体力保持のため様々な食べ物を与えがちですが、それが腸粘膜をかえって傷つけてしまい治癒を遅れさせてしまうこともあります。
 厳しい疾患ですが、通院して、元気、食欲が出てから、犬用の液状の流動食でカロリーを補給しながら、獣医師が推薦する食餌を与えるようにしてください。 

日時2020-05-30 17:02:32

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: