イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

れもれも(質問主)


犬アイコン 犬 1歳 メス ラブラド-ル・レトリーバー

体重:21.0kg

飼育歴:0年9ヶ月

居住地:茨城県水戸市

飼育環境:室内

今月で11ヶ月になるラブラドールレトリバーのスプーンです。今回の相談の件とは別なのですが、2週間ほど前に剃刀とヘアピンを飲み込んでしまい、胃の開腹手術とそのついで、ということで避妊手術を一回で行いました。今は抜歯も済み、皮膚の周りのかぶれや腫れは未だ少しあるものの、ものすごい元気です。
ここから今回の相談になるのですが、私が首よりも少し後ろの方を撫でていたところ、皮膚に何かができているのに気づき、写真を撮りました。
触った感じだと硬いです。そのできものの周りは少し毛が抜けていて、デキモノの中心部からは毛が束になって出ています。前飼っていた犬を悪性腫瘍で亡くしたこともあり、皮膚にできたデキモノが悪性腫瘍なのか、ダニなのか、脂肪腫なのか、少し心配です。
写真を貼りますので、アドバイス等よろしくお願いいたします。

日時2020-05-22 00:27:00

専門の獣医師からの回答

 お写真拝見させて頂きましたが、これだけでは腫瘍性か非腫瘍性(炎症も含む)かの判別は困難です。皮膚或いは皮下に腫瘤が出来た場合、大きさや経過を考慮しつつ、腫瘍性か非腫瘍性かを判別する必要がある場合には、細胞診(針吸引生検なら無麻酔で実施可能)を行います。細胞診のみで診断を確定できない場合もありますが、腫瘍性か非腫瘍性かの鑑別には役立つと思います。動物病院で診察を受けられることをお勧め致します。

日時2020-05-24 23:06:54

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: