イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ももか(質問主)


猫アイコン 猫 16歳 オス 雑種

体重:3.0kg

飼育歴:15年4ヶ月

居住地:愛知県名古屋市中村区

飼育環境:室内

祖父母宅で生活している猫ちゃんのトムのことで相談させていただきます。
トムはもともと子猫のときに保護された野良猫で、飲食店を営む祖父母が忙しいながらも一生懸命育ててきた大切な子です。他にも一緒に暮らしている元野良猫が2匹いるのですが、その中でも1番甘えん坊で寂しがり屋です。そんなトムが2年前くらいから大好きなドライを食べなくなってしまいました。
口元に涎がつくようになり口臭も目立ち始め、口の中を痛がる様子で何度も口をもごもご動かしています。食欲はとりあえずあり、缶詰のスープだけを飲んだり刺身や焼き魚を少量食べたりしていましたが、何も食べられない日もありました(ドライだけは口の中に入れてもすぐ出してしまい食べられません)。そのためどんどん痩せていき、元々約5kgほどあった体重が今では2~3kgになってしまいました。
年配の先生1人でやられている近所の小さな動物病院では扁桃腺が悪いのかもしれないと言われお薬(抗生剤)をいただきましたが、神経質で偏食なためフードに混ぜても食べてくれず、口に無理に入れることもできないため投薬は断念しました。代わりに1日置きに注射を約1週間打っていたところ、一時的に痛みが和らいだのか少し元気になったようですがドライはやはり食べられず、そのうち下痢をし始めたので注射に通うのもやめてしまいました。下痢については無味無臭の粉薬(腸の薬)を処方され、缶詰のスープに混ぜて飲ませていましたが、初めは素直に飲んでくれましたが最終的に飲めなくなってしまったため投薬を中断しています(未だに緩めの便が続いています)。結局何も治療できないまま、祖父母は通院することをやめてしまいました。

飼い主ではないわたしが無責任かもしれませんが、祖父母の家に行くたび日に日に痩せていくこの子を見ていると心苦しく、なんとかしてごはんを食べさせてあげたいのですが、今の状態では投薬も注射もできません。
実際に診ていただくわけではなく文字だけの診察は困難だとは承知しておりますが、先生の見立てや他の治療方法の有無・投薬の工夫などどんなことでも構いませんので先生のご意見をいただきたく思います。
どうか何卒よろしくお願い致します。

日時2020-05-17 17:27:22

専門の獣医師からの回答

愛猫さんが口内炎と思われる症状とのこと、ご心配のことかと思います。残念ながら記載して頂いた内容で病状を正確に把握することは難しいのですが、口内炎が主な症状であれば抜歯などの歯科処置を受ける事で病状が劇的に改善する事があります。全身麻酔が必要なので、麻酔が可能な状態である事が前提です。歯科処置を得意とする病院にご相談してみるのもいいかもしれません。愛猫さんの病状が快方へ向かう事をお祈りしています。

日時2020-05-19 12:35:34

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: