イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

まりな(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 オス ボーダー・コリー

体重:25kg

飼育歴:13年5ヶ月

居住地:千葉県千葉市稲毛区

飼育環境:室内

私の愛犬は14歳のボーダーコリーです。
今週の月曜日、突然倒れて発作のようなものを起こし、急いで病院に連れて行き、その病院で特発性前庭疾患と診断され、今は入院しています。前庭疾患は日に日に良くなっていくとネットに書かれていたのですが、愛犬は良くなるどころか、食べ物が喉を通らなくなったり、斜頸がどんどんひどくなっていっています。4日目の今日からステロイド剤の投与を始めるらしいのですが、私の愛犬は良くなるでしょうか?
脳腫瘍など他の病気の疑いもありますか?

また、検査をしたとから脾臓に蜂の巣状に影があるらしく、リンパ腫の可能性が高いそうです。今まで特に気になるような症状はなかったのですが、悪性の確率は高いでしょうか?
また、リンパ腫は今回の前提疾患に関わっているのでしょうか。

お力をお貸しください。

日時2020-04-11 23:23:46

専門の獣医師からの回答

ご心配のことと想像します。通常、脾臓に異常を認めたら、即針吸引生検を実施します。その細胞の検査の結果、リンパ腫の可能性が高いのでしょうか?だと、リンパ腫は通常悪性の性質をもつものであり、全身の状態により抗がん剤治療が必要になります。
ただ、このリンパ腫が前庭障害を生じている可能性はあまり高くないと考えます。
また、前庭障害に対するステロイドは、リンパ腫を引かせてしまうため、可能性があるならステロイド投与前に脾臓の生検を実施する方が良いと考えます。
主治医の先生とよくご相談ください。

日時2020-04-19 08:09:32

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: