イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

きなもな(質問主)


犬アイコン 犬 11歳 メス ミニチュアダックスフンド

体重:4.5kg

飼育歴:3年5ヶ月

居住地:兵庫県西宮市

飼育環境:室内

ミニチュアダックス♀推定10歳(元保護犬・元繁殖犬)
4ヶ月前に進行性網膜萎縮症と診断され、少しでも進行を遅らせるために網膜循環改善薬を毎日飲ませています。
眼底検査等してもらいましたが、モザイク状にキラキラしている部分が見えていない箇所ですとのことで、2/3くらい?キラキラしています。
あまり見えていないとの診断だったのですが、普段10m以上離れていても私たち家族には気づいてしっぽを振ります。
セカンドオピニオンを考えているのですが、ネットで眼科に特化した専門病院を見つけることが出来ません。
年に1回健康診断のみを受けている病院で紹介された眼科に特化した病院に今は毎月通っています。
進行を遅らせることしか出来ない病気に検査は必要ないと思い、先日薬は飲ませ続けますが検査はいらないですと伝えたところあからさまに態度が冷たくなったので病院を変えたいんです。
兵庫県西宮市・芦屋市・尼崎市あたりに眼科に特化した病院を教えてもらうことは出来ないでしょうか?
あと網膜循環改善薬の正式薬品名は何でしょうか?

日時2020-04-09 18:55:41

専門の獣医師からの回答

回答させていただきます。

 眼底の写真ありがとうございました。進行性網膜委縮の診断自体は、眼底のみで判断するものではないので、いろいろな検査の結果、診断がついたものと推定しますので、進行性網膜委縮という診断が正しいものとして回答いたします。眼底をみただけですので、はっきりと言えませんが、この程度の眼底であれば、ある程度は視覚は残っていると思いますので、別に10mでしっぽを振るということに矛盾はないと思います(ちなみにモザイク状にキラキラしているところは、タペタム領域で正常構造ですので、何か誤解や行き違いがあると思われます。この眼底で気になるところは、視神経から出ている網膜血管がやや細いということと視神経そのものが、色素が薄いような感じがあるところです。ちなみに視覚が喪失するレベルの眼底であれば、血管が相当細くなるか消失します)。また、犬自身が視覚のみに頼っているわけではないのもあります。
 次に検診の必要性についてです。自身もこの病気の場合は検診をしますが、検診する理由は、次の2点です。
1.明らかに視覚が喪失した場合、進行を遅らせる薬による治療の価値がなくなるため投薬を中止するタイミングをみている。
2.進行性網膜委縮の場合、ほとんどの症例で白内障を発症するため、その経過を追う。白内障が発症した場合は、白内障の治療、白内障が進行すればその後、緑内障や水晶体脱臼など別の疾患を発症するため、検診や治療場合によっては手術が必要。
となります。
 治療については書かれている通り、進行性の病気であり、病気の進行を遅らせるのみで明確な治療方法はありません。網膜循環改善薬となっている使っている薬が、具体的に何かは分りません。教科書的には、この疾患に対して効果があるとされている薬はなく、自分は、効果がある可能性があるとされているアスタキサンチンとビタミンEのサプリメントを使用することが多いですが、違うものなのかもしれません。処方された先生が経験的に改善を感じて使っている何かの薬なのかもしれません。
 また、申し訳ありませんが自身は愛知県で診察を行っているため、兵庫県の状況は全く分りませんので、回答できません。そのあたりは主治医の先生にご相談されるしかないと思います。

ご参考なれば幸いです。

日時2020-04-10 21:02:56

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: