イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

こころ(質問主)


猫アイコン 猫 15歳 メス ペルシャ

体重:2.2kg

飼育歴:15年0ヶ月

居住地:広島県広島市佐伯区

飼育環境:室内

15歳2か月のチンチラゴールデンの女の子(2.2Kg)です。

先月、よく吐くなと思って健康診断に行ったところ腎不全と診断されました。

血液検査を外部に出すということだったので、その日はそのまま帰宅。
採血した日は土曜日で、月曜日には結果はまだ来てないかもということだったので、(火曜日は休診日)4日後の水曜日に電話をして、結果が届いていることを確認して、会社帰りに自分だけ結果を聞きに行きました。
BUN134 Cre8.2とかなり高い数値でした。

皮下注射が必要と言われ、いつでもいいから連れてきてください と言われました。その時に、入院と食事療法などの指示はありませんでした。

自宅から遠い病院だったため、会社から帰ってからの時間ではなかなか連れて行けずそれから1週間後の土曜日にやっと連れて行きました。

そのあと、食事も療法食に変更(病院から指示はありませんでした)
病院も自宅から近いところ(それでも車で15分くらい)に変更し、週に2回皮下注射をしてもらっています。

現在まで8回の皮下注射で、血液検査の結果はBUN80.6 Cre3.6 リンも11.5→4.1まで低下しました。
よく寝ていますが食欲もある程度あり、水もよく飲んでいる方だと思います。
おしっこ、うんちもしていますし、診断された後は1回だけ吐きました。

これからできることとして、どういうことがありますか?
また、お水とご飯は1日最低でもどのくらいの量飲んだり、食べたりすればいいですか?
体重はもともと2.8Kgでしたが減っています。

日時2020-03-29 20:06:02

専門の獣医師からの回答

ご心配ですね。内容から慢性腎臓病(CKD)と思われます。皮下注射でBUN、Creが改善していることから初診時のBUN、Creの上昇はおそらく脱水の影響だと思います。現在、症状が小康状態であり、それを維持するような治療を実施しなければなりません。①水分の確保②CKDを出来るだけ維持する療法③食欲の増進維持です。①猫の1日の必要な水分量は体重1㎏あたり約50㏄です。多尿ですからスポイドなどで水を飲ませ補給する必要があります。②③についてはラプロスという猫のCKDに対する薬剤があります。この薬剤は、CKDの維持と食欲を増加させる効果があります。主治医の先生とご相談ください。

日時2020-03-31 10:51:53

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: