イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

めいちい(質問主)


猫アイコン 猫 13歳 メス 雑種

体重:3.8kg

飼育歴:12年4ヶ月

居住地:埼玉県所沢市

飼育環境:室内

数ヶ月前から、階段を上がるとき左後ろ足をかばうような上がりかたをするようになり、それ以外は元気に見えていました。
2/2に左側の肛門腺が自壊して穴が開き動物病院へ。肛門腺にしては肛門よりも上に穴があき変だなと感じましたが、病院ではそういうこともあると言われ、コンベニアを注射して様子を見ることに。穴はだんだん閉じましたが穴の下方向にポケットになっていたので何度か生食で洗ってもらい、膿は出ていないのでこのまま穴が閉じてもだんだん治っていくと思うと言われました。
どんどん元気になると思っていたら、肛門腺のことがあってから2,3週間で急激に元気がなくなっています。
右後ろ足もかばうように階段を上がるようになり、数日したら前足も痛そうに歩くようになり、前足は2,3日で歩き方は少し普通になりましたが、日に日に弱々しく今はそおっと歩いてソファなどの場所にもやっと上がるという感じで、何より心配なのはこの2,3週間で甘えたり返事をしたりそばに来たりがほとんどなくなり、箱の中でじっとしてても目をあいてつらそうな顔で気持ちよさそうに寝てる姿を見なくなりました。呼びかけても反応がほとんどなく、撫でても1日の中でゴロゴロいうことがほんのわずかになりあきらかにいつもつらそうです。
2/20に病院で血液検査と腰から下のレントゲンを撮りましたが異常な数値が見られませんでした。炎症マーカーも数値は高くありませんでした。熱は病院では平熱。今も高くないようです。
心筋症や多発性関節炎という可能性もと言われましたが、心筋症ではないと思うと言われました。
プレドニゾロンをおそらく5mgの錠剤を1/2錠で1日1回で6日処方されました。
今日6日目ですが、どんどん猫の様子は元気がなくなっているように見えます。
昨日呼吸数を数えてみたら1分に60~70回くらいでした。浅く小さく早いです。
ごはんは1日何回か口もとにもっていってペチャペチャしたものを少しずつ食べるのとドライをちょっとずつ自分で食べているときがあります。ステロイドの影響で食べているのかなとも感じます。
今後ステロイドを増やして様子をみるべきなのか、気になるのは呼吸数も多いし心臓が悪くて急激に具合が悪くなっているのではないか、ということも気になっています。最初に書きそびれましたが、数年前から時折、咳をしていました。この1,2ヶ月は咳をするのを見ていません。
長々とわかりづらい文章ですみません。
よろしくお願いいたします。

日時2020-02-26 05:48:17

専門の獣医師からの回答

敗血症などがあれば別ですが、血液検査で明らかな異常がなく後肢のレントゲンで異常がないのであれば、肛門嚢破裂と後肢の症状には関連性は低いのでしょうし、猫で多い関節炎も明らかでないのではないかと思います。
呼吸が早いので一度胸部レントゲンを撮る方がいいと思います。
胸水が貯まっていたり、肺炎、心筋症、腫瘍などがみられるかもしれません。
ちなみに、心筋症で胸水が貯まっていて、血栓が後肢に飛んでいるなら、肛門嚢以外の症状は心筋症で説明付けることができますが、診断されていないのであくまでも推察の粋をでません。
安静時の呼吸数が60-70回/分は明らかに多いですので、一度、胸部レントゲンと心エコーを受けられた方がいいと思います。

日時2020-02-28 12:33:08

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: