イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

はなはな(質問主)


猫アイコン 猫 1歳 オス 雑種

体重:不明

飼育歴:0年3ヶ月

居住地:北海道札幌市中央区

飼育環境:室内

5ヶ月くらいになる雄の仔猫です。生後2ヶ月ほどで野良の母猫が連れてきて保護して現在、飼っております。その時からくしゃみ鼻水目ヤニが酷く、抗生剤で一時完治したと思っていたら、緑色の目やにが出始め、病院で処方された抗生剤の投薬と点眼薬、インターフェロンの点眼を5日分→再発、1週間、2週間と繰り返しています。遊んだり見た目は元気にしていますが、寝る時間が増え、寒がり、病院へ行くと高熱が出ていました。この繰り返しです。食欲はありますが、少し量は減ったような気がします。嘔吐下痢はありません。ウィルスで慢性化することは承知ですが、こんなに長引く猫は初めてです。血液検査はまだしておりません。エイズや白血病の免疫疾患があるのかもしれませんが、6ヶ月過ぎたころに検査しようと思います。2週間近く抗生剤を投薬しましたが、まぶたの裏の赤みは始めたときから変わりありません、目やには一時改善されますが、抗生剤の効果が出ているように思えませんでした。また病院へ行こうと思うのですが、仔猫にこんなに長く抗生剤を与えてもよいものなのか、注射で対応していたほうが良かったのではないかと病院を変えようか迷っております。同居している1歳年上の子も風邪をひき、違う病院で1週間続く抗生剤の注射と投薬ですぐに完治しております。また投薬して免疫力をつけて猫の力で治す以外はないのでしょうか?

処方薬
1回目ビクタスとゲンタマイシン、めににゃん
保護した当初、余っていた未開封の薬を
自分の判断で投薬しました。

病院で診察
2回目ビブラマイシン半錠5日分
3回目ビブラマイシン半錠7日分とロメワン、
インターフェロン
4回目ビブラマイシン半錠7日分追加
5回目ビブラマイシン半錠1日2回12日分。

日時2020-01-27 03:29:26

専門の獣医師からの回答

仔猫さんの鼻炎や結膜炎が治らないとのこと、ご心配のことかと思います。保護された仔猫の結膜炎や上部気道感染症の多くにはヘルペスウイルスなどの関与があります。ヘルペスウイルスは免疫システムから逃れる性質を持つため、一度感染が成立するとウイルスを体から排除することは困難になりますが、免疫の状態が落ち着くと症状が消失して見えることが多いのも事実です。ウイルスそのものは抗生物質は無効ですが、膿性の鼻汁は細菌の二次感染が関与していると考えられるために抗生物質で症状の軽減が期待できると思います。症状が落ち着かないようでしたら、抗生物質の変更を検討していいかと思います。また、ファムシクロビルなど抗ヘルペス薬の投与も一定の効果があると思われますので主治医の先生とよく相談してみて下さい。

日時2020-01-29 17:30:47

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: