イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

のあゆず母(質問主)


猫アイコン 猫 7歳 オス 雑種

体重:5.5kg

飼育歴:6年1ヶ月

居住地:神奈川県横浜市神奈川区

飼育環境:屋外

6才のオス猫です。半年ぐらい前から食後に咳き込みがあり、寝ている時も急に激しく咳が続くため、レントゲンを撮ったら肺に少し影があると言われ注射のみで帰宅。違う病院では慢性の気管支炎だと言われ薬(アモキクリア、テオドール)を飲み続けましたが治らず、ネブライザーをしました。その晩から咳き込みが激しくなったので聞いたら当日は咳が出ていいとの事でした。再度ネブライザーをしましたが変化はなく、自分で買って家で毎日するように言われましたが、本当にそれが一番いい治療なのでしょうか。合っていないのではと思いますが、長期戦となるようなので暫くやってみた方がいいのでしょうか。食後、グルーミング中、睡眠中にも鼻がゼロゼロして急にヒューと吸い込みカッカッと咳が止まりません。生唾をゴキュンと飲んだりもします。心臓や感染症ではないかと心配です。食欲はありますが元気がありません。以前プレドニンを飲んでいたので、薬が効きづらいのでしょうか。毎日、苦しそうな姿が可哀想で心配しております。よろしくお願い致します。

日時2020-01-26 21:54:21

専門の獣医師からの回答

ご心配ですね。内容を拝見いたしました。整理すると咳を伴い鼻がゼロゼロいっている。以前にステロイドの投薬をしていた。以上の症状から慢性の呼吸器疾患であり心臓疾患の可能性は低いと思われ、レントゲン所見などから気管支炎と診断されています。また以前にステロイドを服用されていますが、どのような理由で服用されたかが、一つのキーワードになるかもしてません。アレルギー反応に対して服用されていたのであれば、呼吸器症状も関連があるかもしれません。その一つが喘息です。今回の症状では、単純な喘息ではなく感染症との合併かも知れません。主治医の先生に相談されてステロイドの投薬も考慮してもよいのかもしれません。

日時2020-01-29 09:49:32

のあゆず母(質問主)


ご回答頂きまして、有難うございます。
プレドニンは、昨年頭の痙攣(小さくピクッピクッというのが止まらない)の時に、部分発作ではないかとの事で飲んでおりました。その後、症状がなくなったので薬を辞めた所、体ごと大きくドクッドクッと発作が出て救急へ行きました。点滴と痙攣止めで治りました。それ以来小さい発作も出ていませんが、念の為に持っております。先週1/4錠を1日おきに飲むよう言われて服用しました。咳はかなり続いており、病院も2回変えましたが、改善されておりません。感染症はすごく怖いイメージがあるので、とても心配です。深刻な病気であれば、咳以外に食欲不振や下痢等あるのでしょうか?今の所、呼吸器のみですが、気になるのは後ろ足に力が入らないのか、ジャンプをためらう事がよくあります。これも関係しているのでしょうか?ステロイドで改善すれば、多少は投薬を続けても問題ないのでしょうか?近いうちにまた病院へ行く予定です。

日時2020-01-29 15:12:51

専門の獣医師からの回答

痙攣発作のためにステロイドを服用されていたのですね。この発作の原因は、何だったのでしょうか。いずれにしても今回の症状との関連性はないようです。ステロイドの投与量ですが、もし呼吸症状の原因が喘息と関連あるようでしたら5mg/headは必要であると思います。また投与方法は感染があるため抗生剤、気管支拡張剤、ステロイドの投薬が必要かと思います。主治医と、ご相談され投与量については、主治医の先生のご指示に従ってください。お大事に。

日時2020-01-30 11:35:34

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: