イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

にわ(質問主)


猫アイコン 猫 1歳 オス ラグドール

体重:5.1kg

飼育歴:0年2ヶ月

居住地:愛知県名古屋市天白区

飼育環境:室内

もうすぐ8ヶ月になるので去勢しようと病院に行ったところ右の睾丸が降りてきておらず、開腹手術することになりました。
事前検査したところ、生まれつき右の腎臓がなく、左の腎臓が6cmに肥大していたということが判明しました。
尿検査の結果、私生活に支障はないらしいのですが、睾丸の関係で人間のみぞおちにあたる箇所まで開腹しないといけないと言われ、そのリスクを説明していただいて一旦去勢手術をやめたのですが、他に飼っているメスにマウントを取るようになり、発情時の唸りを上げて落ち着きがありません。
メスはもうすぐ6ヶ月、4ヶ月、2ヶ月がいます。
避妊するにもまだ時間がかかるため、目を離すときはケージに入れてますがストレスで暴れます。
肝臓一つの場合、肝不全の悪化の可能性、これから生活で気をつけるべきことを知りたいです。

日時2020-01-15 19:57:34

専門の獣医師からの回答

 生まれつき何かの原因で右側の腎臓がない、
もしくは超音波等で検出できにくいほど小さくなってることが想像されます。
片側の腎臓でも正常な機能を果たせば、問題のない生活をおくることができます。
しかし、左側の腎臓の働きが落ちると、反対側の腎臓で補うことができませんので、
より細かな定期的な腎臓の検査を実施し、問題があるのなら速やかに対処することが
求められると思います。対処には食事療法や薬による腎臓を助ける治療等があります。

お腹の中に残ってる睾丸を取り出す手術は簡単に終わる場合も多いですが
萎縮と言って、かなり小さくなってる場合もあり、手術に時間がかかる場合もあると思いますので
去勢手術に関しては主治医の先生と慎重に検討ください。

日時2020-01-16 17:10:18

 
みなさんの心配事に似ている過去の相談・回答をキーワードで検索してご覧になれます。

相談を検索する

種別: