イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

うつぎ(質問主)


犬アイコン 犬 2歳 オス ポメラニアン

体重:3.7kg

飼育歴:1年7ヶ月

居住地:北海道札幌市西区

飼育環境:室内

今気づいたのですが、歩く時時々後ろ足を後ろに蹴りあげながら歩く時があります。おしっこしたあと砂をかける時みたいな感じです。少し見ていたのですが、フローリングではなく、絨毯のところでやってました。足を触ったり曲げて伸ばしてみたりしましたが、痛がったりなどはありません。この行動は祖母に聞いたところ最近よくやるそうです。なにかのサインでしょうか?

去勢済みです。一応私が犬猫触るところで働いています。

日時2019-12-11 20:01:22

専門の獣医師からの回答

後ろ脚を後方に蹴り上げながら歩く時があるとのことですね。
ただの癖のようなものかもしれませんが、膝蓋骨脱臼の際にそのような歩き方をする場合があります。
脱臼した膝蓋骨を足を後方に伸ばして自分で整復する際にこのようなしぐさをします。
膝蓋骨脱臼は脱臼の程度によっては臨床症状が出ないことも多いです。
まだ若い子ですので今後悪化する可能性もあります。
一度動物病院を受診されることをお勧めします。

日時2019-12-17 18:42:59

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: