イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

はっち(質問主)


猫アイコン 猫 メス アメリカンショートヘア

体重:1.8kg

飼育歴:0年2ヶ月

居住地:宮城県仙台市太白区

飼育環境:室内

9日前に外出から帰ると、左前脚を痛めたようで、足をつけない状態でした。すぐに病院へ連れていきレントゲンをとりましたが、骨に異常はないとのことで、炎症を抑える薬をいただきました。ケージに入れていましたが、少し様子をみようと外に出すと走り回り、ソファからジャンプして飛び降りたり、そのせいか少し悪化させてしまったようです。その後は走らせないように注意していました。
一週間たっても、歩くと足をかばっているようで、少し違和感があるので再度病院に連れて行ったところ、少し長引いていると言われましたが同じ薬を一週間分処方されました。
食欲はあり、ケージをよじ登ったりと元気もありますが、歩くときに足の付け根が外側に少し開く感じで上手く力を入れられないようです。
捻挫でこんなに長く治らないことはあるのでしょうか。他に原因は考えられますか。
このまま経過観察でいいのか、他の病院で診てもらった方がいいのか悩んでいます。

日時2019-12-07 18:06:30

専門の獣医師からの回答

帰ってきてから足の調子が悪いとのことですね。
レントゲン検査では骨に異常はないといわれたとのことですね。
生後2か月ということはまだ骨がしっかり出来上がってない状態です。
それぞれの骨の端に成長板という骨が成長する部位があります。
子猫、子犬の骨折は成長板の骨折ということも多いです。
また、完全脱臼だと診断は容易ですが、亜脱臼、脱臼したものが自然に整復した場合などは診断が困難です。
長引くようなら整形外科に詳しい病院で診てもらった方が良いかもしれません。

日時2019-12-11 18:00:24

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: