イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ねね(質問主)


猫アイコン 猫 オス ノルウェージャンフォレストキャット

体重:1.5kg

飼育歴:0年1ヶ月

居住地:東京都墨田区

飼育環境:室内

・経緯 
今年11月に生後三か月の状態でブリーダーから子猫を購入して飼いはじめました。下痢が治らないのでご相談させてください。たまに嘔吐もあります。
・現在の状態
・皮膚など外見 良好
・動作 機敏でよく遊ぶ。
・体重変化 初日は1.3kgで、2週間経過して現在1.56kg
・食欲、食べ物への要求は強いほう。日によってドライフードを残す。
・排泄物の様子 初日から毎日軟便~激しい下痢、水溶便が続いている(一日3~5回の排便)
整腸剤、インターフェロン、粉薬などを医師の指示通り与えても便が固まったことが一度もない。排便の時間は長め。室内にまき散らすこともある。

・飼い主への反応 初日からよくなつき甘えてきていたが、最近トイレの後、トイレの掃除の砂の音に異常に恐怖心を示すようになった。些細な衣擦れの物音などに飛び上がって驚き暴れて逃げ回ることがある。


・かかりつけの獣医師の説明

3回糞便検査をしたが、二週間以上下痢が続く理由がわからないとのこと。
下痢パネル検査に出したところ、コロナウイルスが少し見つかったが、こんなにひどい下痢になる理由とは言えないと言われた。
IBDの可能性があるのでステロイド投薬をやってみて反応を見てみるといいかもしれないと言われた。

・何を相談したいのか

まだ生後4か月目の子猫です。ブリーダーから迎えた初日から下痢をしているので、この子の正常な状態がどうなのかわかりません。
小さな子にステロイドを与えていいのか迷っています。
健康体と聞いて購入しましたが、IBDという可能性はあるのでしょうか?
環境や食生活、コロナウイルスが原因で長い下痢をすることはありませんでしょうか?
下痢が治る日は来るのでしょうか?投薬をしなくていい日は来ますでしょうか?
どうしたらよいのかご意見をください。

日時2019-12-06 11:50:23

専門の獣医師からの回答

 食餌についてはブリーダーさんによく相談しながら与えてください。検査結果からコロナウィルスの抗体価がどれほどか、また、値の変化によってFIP(伝染性腹膜炎)の心配があります。環境の変化によって発症してしまう仔猫にとって心配な病気です。
頑固な下痢なのでステロイドの投与は必要と思いますが、かかりつけの獣医師と相談してください。IBDよりFIPが気になります。

日時2019-12-13 17:10:31

ねね(質問主)


ご回答ありがとうございます。
コロナウィルスについては、ほとんどの猫が持っているので気にすることは無いと言われました。数値までは印字されてなかったんですが、数値も調べる事が出来るのでしょうか?

ステロイドの投薬は初めて、軟便ではあるものの水溶便ではなくなりました。便に鮮血が混じるのが2週間ほど続いています。医師は長期間下痢しているのだから出血はします。血の量が増えていかなければ問題ないと仰ってますが、出血を止めることってできないものなのでしょうか?

日時2019-12-14 14:21:44

専門の獣医師からの回答

 症状が長引く場合には数字の変化は観察しておく必要があります。
 血便は酷くなければ治まっていくと思います。

日時2019-12-17 09:10:21

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: