イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ひとみん(質問主)


犬アイコン 犬 7歳 オス ミニチュアダックスフンド

体重:6.0kg

飼育歴:0年0ヶ月

居住地:福岡県北九州市小倉南区

飼育環境:室内

金曜の21時すぎ床で滑ってしまったようで、「キャン」とひと泣きした後に右後ろ足を引きずるようになりました。おやつを食べないくらい著しく元気もなくなったので翌朝すぐ病院に連れて行きました。触診でスジを痛めているのだろうとレントゲンは撮らずに痛み止めでリマダイルの筋肉注射、レーザー治療を受け内服薬を貰いました。(処置室からは聞いたことがないくらいの悲鳴が聞こえていました)
幸い食欲は土曜の朝から普通で、排泄もフラつきで汚していますが問題なくできています。

ただ、時間の経過なのか注射をしたからなのか、病院から帰宅後だんだんヘルニアみたいに胴を丸めて歩くようにもなり足の麻痺も酷くなっているようにみえます。内服薬も同様のリマダイル25mgで翌朝から3日間朝のみ1錠を指示され服用中です。

症状が改善されないことや、筋肉が急激に落ちていること、病院での説明もあまりなかったこと、すごい悲鳴だったこと色々不安です。

処方されたリマダイルですが、アメリカでは製薬メーカーに警告がでていたり副作用がかなり問題になっているという記事もネットで見つけてしまいました。

筋肉やスジなどを痛めた場合、またヘルニアだった場合、この初期対応は一般的なものでしょうか?一般的に出されるお薬でしょうか?
運悪く土曜が祝日だった為、近隣の医院は休診ばかりで行ったことのない病院にかかり大混雑でした。レントゲン撮影やセカンドオピニオンなども必要そうであれば助言をお願いします。

日時2019-11-26 02:27:34

専門の獣医師からの回答

ご心配のことと想像します。初回の診察では、獣医師はレントゲンまでは必要ないと判断した様子です。ただし、症状が改善していないようなので、もう一度の受診が必要です。おそらく、本当に整形学的異常なのかあるいは椎間板疾患のような神経学的な異常なのかは、よく判断が必要と考えます。リマダイルは、一般によく処方される消炎鎮痛薬です。
ご検討ください。

日時2019-12-04 00:54:44

ひとみん(質問主)


アドバイスありがとうございました。すでに受診も済ませましたが、より安心感が増しました。
悪化しているようにみえた症状でしたが、お薬との相性が悪かったのかセカンドオピニオンの際のお薬変更でみるみる回復しています。
まだ不自由そうにすることはありますが、いつも通り元気いっぱいなので安心しました。
完治するまでは無理をさせないように過ごしたいと思います。

日時2019-12-05 13:18:53

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: