イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

さち(質問主)


猫アイコン 猫 11歳 オス 雑種

体重:4.8kg

飼育歴:10年9ヶ月

居住地:東京都北区

飼育環境:室内

老猫用のフード切り替えについてアドバイスを下さい。

猫:12歳くらいの雄で11年前に脊髄損傷による下半身付随と排尿困難になっていたところを拾った。(現在はカテーテル留置により排尿&自力排便可)

病歴:2019年5月末に腸閉塞(手術したが異物はなかった)その後回復せず、ステロイドを服用したところ回復したため、IBDの疑い有り(検査はしていない)

現在の悩み:老猫用フードへの切り替えがうまくいかない。

病気になる前からずっとピュリナワンのインドアキャットの一歳~を食べており、良い便が出ていました。
病気のため薬を服用していますが、インドアキャットのみなら良い便が出ます。
お医者さんから老猫用のフードに変えるよう言われてインドアキャットの11歳~を食べていましたが、良い便が出ていました。

ところがインドアキャットは11歳用が生産中止になっているようで、新たに健康マルチケアというフードになっていました。
購入して数日かけ少しずつ切り替えてみましたが、3分の1くらいマルチケアにするとお腹がゆるく便が頻繁に出るようになってしまいました。

切り替え方のアドバイスを下さい。
もし切り替えが難しい場合、インドアキャットの成猫用フードを食べ続けてもいいのでしょうか??
老猫用と組み合わせて食べることも考えています。成分の違いは何なのでしょうか??

病気ですが食べ物の制限はありませんので、普通の老猫として考えていただいて大丈夫です。アレルギーは不明です。

現在の食事量:カリカリ60gくらいと缶詰一缶

日時2019-11-25 21:13:23

専門の獣医師からの回答

ピュリナワンの「健康マルチケア」に変更すると便が柔らかくなり、排便回数が増えてきた、とのこと。同じくピュリナのフードで「優しく腎臓の健康サポート」(11歳以上・チキン)というのがございますが、「健康マルチケア」の炭水化物源が小麦主体なのに比べ、「優しく腎臓の健康サポート」(11歳以上・チキン)は「インドアキャット・成猫用」に似てお米を炭水化物源にしているようです。また、「健康マルチケア」の粗繊維の含有量が3%以下なのに比べ、「優しく腎臓の健康サポート」(11歳以上・チキン)では「健康マルチケア」の6%以下よりも低いですが4%以下となっています。
そこで提案なのですが、「優しく腎臓の健康サポート」(11歳以上・チキン)を試してみることは可能でしょうか。
カロリー面では、「インドアキャット・成猫用」と「優しく腎臓の健康サポート」(11歳以上・チキン)は100g当たり360kcalなのに対し、「健康マルチケア」は100g当たり390kcalと、わずか9%程度ですが高カロリーとの表示がありますので、少し量を減らすと良いかもしれません。
現在膀胱にカテーテルが留置されていることを考慮しますと、出来れば腎機能や尿路結石予防用、または老猫用といったコンセプトのフードが安心と思います。
どうぞお大事になさって下さい

日時2019-12-04 01:02:08

さち(質問主)


ご丁寧にありがとうございます。
成分のことまで教えてくださり助かりました。
今は健康マルチケアをお休みしているところなので、腎臓の健康サポートを試してみたいと思います。
なるべく老猫用フードに切り替えられるよう頑張ります!
ありがとうございました。

日時2019-12-04 09:56:01

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: