イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

リンゴ(質問主)


犬アイコン 犬 16歳 メス キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

体重:4.8kg

飼育歴:16年4ヶ月

居住地:福岡県福岡市早良区

飼育環境:室内

16歳キャバリアの愛犬の事でご相談です。
病気は心臓病、てんかんがあり、2018年4月頃に腎臓病と診断された当初はBUN100、CRE2.2位で皮下補液(ソルラクト)を毎日して、しばらくして安定したので週2回に減らして数値も30〜40台を保っていました。
飲んでるお薬、サプリメントは以下です。
ウルソ、フォルテコールプラス、コンセーブ、アンチノール、アゾディル、ネフガード、メイベットDC、キドナです。

今年2月に前庭疾患のような眼振や症状で首が右に傾斜する後遺症が残り寝たきりになりました。その頃から認知症状のようなものも出ています。

今年の9月に口腔内に腫瘍ができ、組織検査しないと悪性か良性かは判断できないと言われ、高齢だし、悪いものの場合でも手術や積極的な治療はできないと思っていたので、組織検査はしないで経過観察をしてたのですが、少しづつ大きくなり出血や膿も少し出ていたので麻酔をかけての組織検査をお願いすることに決めました。
当日(10/19)の血液検査ではBUN30、CRE1.0等、トータルで見て、麻酔をかけてる時間も普通の手術に比べてかなり短いし大丈夫でしょうと医師も言われていたので、そのまま手術をお願いしました。
組織検査の結果は良性腫瘍で安心したのですが、術後から体調が悪くなり、11/25に受けた血液検査ではBUN107.4、CRE2.25、リン9.0、貧血ももともとあったのですが、更に悪化してRBC325、HB7.4、PCV21.2になっていたのでダルベポエチンを注射しました。
最近は1日おきに100mlしていた点滴を毎日100mlする事になりました。

術後にこんなに悪化したのはやっぱり麻酔の影響でしょうか。今更言ってもどうしようもないのですが、麻酔をかけての組織検査をした事の後悔が日に日に強くなっています。
悪いながらも安定していたのに、私が手術すると決断してしまった為に大事な愛犬を苦しい目に、死期を早めてしまったのではと苦しいです。
腎臓病になったばかりの頃は点滴を頑張って徐々に数値も安定して食欲も戻ったのですが、今回麻酔の影響で急に悪化したかも知れない場合は今までのような治療でまた改善するのでしょうか。
それともこのまま悪化していくしかないのでしょうか…。
諦めず治療を頑張ろうと思ってますが、検査結果を見て落ち込んで自分を責めてしまいます。
長くなってしまってすみません。

日時2019-11-25 16:26:35

専門の獣医師からの回答

麻酔のせいかどうかはわかりませんが、今の状態がそうであれば、その状態にあった治療を先生と相談しながら頑張って続けていってください。少しでもよくなっていい状態で安定することを願っています。

日時2019-12-01 23:31:02

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: