イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

みー(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 オス 雑種

体重:6.5kg

飼育歴:14年5ヶ月

居住地:愛知県名古屋市北区

飼育環境:室内

僧帽弁閉鎖不全症と診断されており、現在フォルテコール1日1錠、ピモベハート2.5㎎1日2回半錠、1.25錠1日2回半錠、ラシックス1日2回1錠を飲んでいます。
半年ほど前に、ガチョウのような咳とかなり呼吸も荒くなり、レントゲンを撮ったら、圧迫されて気管が狭くなっていると言われました。プレドニゾロンが効かず、テオロングを出してくれたため、飲みだしたところで、留守にしてる間に家中嘔吐物だらけになっていることがあって、血も混じっていました。その後より急に咳は治っていましたが、
1週間ほど前から、また咳が出始め、一昨日病院に連れて行ってから興奮したからか、さらにひどくなり、動くたびにガーガー咳が出て、しゃっくりのように等間隔で止まらなくなります。現在は一日中咳き込んでいる感じです。以前に肺水腫になったこともあります。
病院に連れて行くと動き回るので、ひどくなっているのと、先生がたくさんいるところなので、どうしたらいいのかはっきりしません。
以前、もらったプレドニゾロンとテオロングが残っていて、先生は飲ませてもいいし、とはっきりした答えはなく、テオロングだけ飲ませてみますと帰ってきましたが、飲ませても効いてる感じはありません。
ご意見を頂けますでしょうか。よろしくお願いします。

日時2019-11-18 08:58:27

専門の獣医師からの回答

 ピモベハートも結構な量が処方されていますので、心臓も結構悪いように思います。気管が圧迫されて細くなっているとのことですが、何か圧迫するものがあるのかもしれませんし、心臓による圧迫かもしれません。詳細は不明です。
 嘔吐がお薬を与えたことによって起こったのであれば再投与はすすめられません。ただ、重度の咳に嘔吐が伴うことはそう珍しいことではありませんので、投薬との関係はない可能性もあります。
 プレトニゾロンはこのような咳を止める効果が高いのですが、投与量や投与回数などによって効果は変わりますし、もちろん前述したように、何に圧迫されているかによっても変わってきます。テオロングは気管支拡張剤ですので、咳をすぐに止めるほどの効果はそもそも期待できないと思います。
 治療に関しては、診察をされた先生とご相談されるしかありませんが、炎症に伴う気管の病気なら一般的に、ストロイドももちろんですが、ネブライザーなども効果的です。ただし、肺炎がないか、感染症がないか、腫瘍がないか、気管虚脱がないか、肺水腫がないか、など診断すべきことがたくさんありますので、血液検査やレントゲン検査などの検査に基づいた治療が必要です。病気によってはステロイドを投与すべきでないものもあります。担当の先生とよくご相談ください。

日時2019-11-20 10:15:53

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: