イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

こん(質問主)


猫アイコン 猫 7歳 メス 雑種

体重:3.1kg

飼育歴:7年10ヶ月

居住地:東京都八王子市

飼育環境:室内

2週間ほど前に腹部にしこりのようなもの(コリコリというかブニブニ)があると気付き、検査・手術のため入院し、本日手術が執り行われました。
また、7歳ですが未避妊だったので、同時に避妊手術を行いました。

医師が仰るには、しこりと思っていたものは「リンパが溜まった袋」のようなものだったそうで、腹部〜鼠蹊部にかけて大小いくつも出来ていたそうです。
大きなものは摘出、小さなものはリンパを抜く、という処置をしていただきました。
医師の見立てではホルモンの乱れによって起きた症状で、今回の処置と合わせて避妊手術をすることで良くなっていくのでは、とのことでした。
腫瘍かどうか、という点には言及されませんでした。

こちらでお伺いしたいのは、
「腹部から鼠蹊部にリンパが溜まった袋ができる」という症状から、腫瘍など大きな病気の可能性は低いと考えて良いでしょうか。
ネットで調べても同様の症状が見当たらず、乳腺腫瘍やリンパ腫の話ばかりが見つかるため、かなり不安に感じています。

退院してから医師に聞けば良い話ではありますが、飼い主として早く安心したいor覚悟しておきたいという一心で、ご相談させていただきます。
よろしくお願いいたします。

日時2019-11-06 23:11:47

専門の獣医師からの回答

乳腺にしこりが出来る病気として、乳腺腫瘍(猫の場合は80%以上の確率で乳癌)や線維腺腫様過形成(これは腫瘍ではなくホルモンとの関連が示唆されている病態です)が挙げられますが、いずれも「リンパが溜まった袋」という表現には当てはまらないに思われます。今回は、摘出手術をされているということですので、摘出した乳腺の病理組織学的検査を実施すれば、リンパ管の状態もわかりますし、診断もはっきりすると思われます。

日時2019-11-10 14:40:08

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: