イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

ヒロミ(質問主)


猫アイコン 猫 16歳 オス 雑種

体重:2.8kg

飼育歴:16年4ヶ月

居住地:東京都葛飾区

飼育環境:室内

このたびはよろしくお願い致します。
一年前に腎不全と診断され、週一回の点滴をしていました。クレアチニン3.5くらいで推移しています。薬や療法食はなかなか食べず、食べられる市販のごはんを与えています。1ヶ月くらい前から呼吸が早く感じ、9月22日頃に検査をしたら心筋肥大症と診断され、厚さが9ミリあると言われました。胸水250cc抜き、処方薬を出してくれましたが飲みません。10月1日に100cc抜きました。主治医によると、点滴はやめた方が良いとのことで、今は何もせず衰えていくのを見ているばかりです。今のところは水やご飯も少しながらとれています。目やにや鼻水で顔はただれ始めたので、目薬は処方してもらっています。
酸素ハウスを使っていますが、中に入りません。胸水もまた溜まってきているのではないかと思いますが、主治医はもう見守るしかないという事です。
何かしてやれる事はないか、お伺いしたいと思います。よろしくお願い致します。

日時2019-10-18 11:12:04

専門の獣医師からの回答

 腎臓病と心臓病ですね。それぞれに対するお薬はありますが、それを飲まないということならどうしようもありませんし、食事療法も無理ということであれば、積極的な治療は難しいです。
 飢餓が一番ダメなので、食べれるものをとにかく食べさせてください。水も十分量飲めていないはずなので、水を飲ませるのもちろんですが、できれば水分を多く含むも食事を与えて下さい。脱水を軽減できます。食べるものの中でも、なるべく塩分の少ない低タンパクなものをあげてもらうと、心臓や腎臓への負担が軽減されます。
 呼吸数を数えてください。呼吸数が多くなってくると胸水が貯まっている可能性が高いので病院に行かれて胸水を抜いてもらってください。胸水を抜くこと自体もリスクはありますが、放置すると呼吸がますますしんどくなり、命を奪われます。胸水を抜くことでずいぶんと楽になります。
 少しでもこの子が楽に過ごせるように担当の先生と相談してください。

日時2019-10-25 09:44:48

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: