イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

あみ(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 メス 雑種

体重:5.0kg

飼育歴:14年8ヶ月

居住地:静岡県熱海市

飼育環境:室内

4日前に、朝まで元気だったのですが夜から急に痙攣を起こして朝まで苦しみ、朝やった連れて行った病院で低血糖か肝臓の腫瘍からくるてんかん様発作と診断されました。
それから毎日夜は家でケアをし朝から晩まで病院で様子を見ていただいて
ブドウ糖の投与や睡眠のお薬、ステロイドなどを投薬してもらって今まで一度も発作が起きなかったのですが、
今日の夜になって寝てたかと思いきや急に後ろ足が立てなくなり目を見開いて暴れ出しました。
発作かと思い急いで病院に行く支度をしていたらしばらくすると何もなかったかの様に寝て、今に至ります。
正直夜間でお世話になれる病院がなくどうしたらいいのか途方にくれているのですが、
治療の上でしょうがないことなのでしょうか。
またてんかん用の痙攣を止める座薬を頂いているのですが
今回のような痙攣とは言えない症状だと使うべきではないのでしょうか。
具体的には目を見開いて、舌をだらんと垂らして
立てずに転んでを繰り返す、なにかを噛もうとする、といった様子です。
お忙しいとは思いますが、藁にもすがる思いで相談させていただきました。よろしくお願いいたします。

日時2019-09-26 23:43:43

高齢犬はどのような動きをするのか、実際の映像をまじえながら解説します。犬の行動を観察するコツをつかみ、早期発見につなげましょう。ヤマザキ動物看護大学准教授の茂木千恵先生が解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: