イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

めい(質問主)


犬アイコン 犬 メス シェトランド・シープドッグ

体重:2kg

飼育歴:0年8ヶ月

居住地:青森県青森市

飼育環境:室内

これから迎えようとしている子犬についての質問です。6月29日生まれのシェルティ雌を来週迎えに行く予定です。ワクチン接種に行った時にレベル1の心雑音があると言われたそうです。その後、違う病院でもう一度診てもらったら「心雑音は少しあるにはあるのですが、問題なくても心雑音が出ることもある。奇形があるわけでは無く、手術が必要とか、投薬が必要とかも無く、心雑音の経過観察はした方が良い」と言われたそうです。

心雑音は、大きくなるとなくなるのか?今問題なくても、これから心臓病になる確率は、心雑音が今無い兄弟の子とどれくらい違うのか?今分からないだけで、今後どんな病気に発展する可能性があるのか教えて下さい。

4匹生まれてた中で、体が一番小さく食べる量も少ないそうです。
まだ会っていないので、体重は想像です。
よろしくお願いします。

日時2019-09-12 21:35:11

専門の獣医師からの回答

 子犬や子猫の時には、良性雑音という心雑音があります。心エコーなど検査をしても明らかな異常は認めません。そして数週間で心雑音がなくなります。
心臓の検査をして問題がないといわれたのであれば、良性雑音でしょう。
Ⅰ度の雑音は、非常に小さいので、周りがうるさいと聞こえないくらいです。
良性雑音は、良性ですので、治療は必要なく、将来もそれが原因で心臓病になることはありません。
ただ、僧帽弁閉鎖不全症など老齢期に出てくるような心臓病にならないというわけではありません。ふつうの犬と一緒のリスクです。
良性雑音は全く心配いりません。

日時2019-09-16 12:20:03

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: