イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

miya(質問主)


猫アイコン 猫 22歳 メス 雑種

体重:2kg

飼育歴:22年8ヶ月

居住地:岡山県岡山市中区

飼育環境:室内

22歳の老猫です。2、3日前から呼吸音がゼーゼーとしており昨日かかりつけの獣医さんに診てもらいました。心臓が弱ってるのではないか?と音を聞いただけでレントゲンなどせず治療は心臓の薬を飲ませるか?抗生物質で気管支炎?炎症を押さえて様子をみるか?前々から薬に過剰反応する子で薬の副作用が心配な事を相談したら心臓の薬は副作用が出るかも?との事で抗生物質を貰い帰宅しました。診断にも疑問があり納得いかずに帰宅したのですが、呼吸は相変わらず苦しそうで泡の様な液体を吐いてます高齢なので苦しむ治療はしたくないのですが食事やトイレもしてて生きようと必死な感じで様子見の間に悪化しないか心配です他に手立てはないのか?ご意見頂けますと幸いです。

日時2019-09-11 11:20:32

専門の獣医師からの回答

22歳とはかなり高齢の猫ちゃんですね。
呼吸が悪くなる疾患は肺炎、気管支炎、心臓病、肺の腫瘍など多岐にわたります。
抗生剤を飲ませているとのことですが、細菌性の肺炎、気管支炎だとすれば効果はあるかもしれません。
ただ、何の検査もしておらず抗生剤だけを飲ませることはリスクもあります。
高齢猫ちゃんだからストレスをかけないよう検査をしなかったのかもしれませんが。
調子が悪いようならせめて胸のレントゲン検査を受けた方が良いと思います。
また、高齢ですので他にも病気が隠れている可能性もありますので、血液検査なども受けられることをお勧めします。

日時2019-09-13 13:20:09

miya(質問主)


ご回答ありがとうごさいます。元ノラの成猫で保護したので実はもう少しいってるかもしれません(^^)長くを共にしてきて大きな病気もぜずに最後に辛い思いをさせたくなくて慎重に治療してもらいたいのですが…頂いた抗生物質は飲ませてません。ゼーゼーと呼吸音だけで食事やトイレは自力でしていて1週間経ちます。自然治癒力が強い子なのでそちらに期待したいのですが、心臓や肺の治療となると老猫には負担がかかりますか?寿命だと思って自然にまかせるか、諦めないで治療させるか?夜になるどゼーゼーが酷くなります。設備のちゃんとした病院で診てもらったほうが良いでしょうか?

日時2019-09-13 17:26:07

専門の獣医師からの回答

返信遅くなり申し訳ありません。
高齢動物の医療は人間と同じで、何が正しいかはわかりません。
人間でもなくなる最後まで治療をされる方もおられますし、自宅で最期を迎えられる方もおられます。
22歳という年齢を考えると、色々な検査、治療をするのも猫ちゃんのストレスになります。
検査をせず、症状に応じた治療(対症療法)を行うという考えもあります。
一度も診察したことのない私が意見すべきことではないと思います。
飼主さんの考えを一番尊重してみてください。

日時2019-09-18 10:56:50

miya(質問主)


ご丁寧にお返事ありがとうございました!あれから掛かりつけの先生に何度も相談してレントゲンもしてもらい肺水腫などはなく気管支炎ではないか?と抗生物質で治療してます。高齢なので完治までは時間がかかりそうですが明日何が起きても…と覚悟しながら過ごす事にしました。ここまで長生き出来て顔も毛並みも綺麗て凄い猫ちゃんだね〜と病院の待合室で褒めてもらったりこちらでも親切に回答して頂いたり心が救われました!ありがとうございました。

日時2019-09-20 12:57:03

なぜ猫は腎臓病になりやすいのでしょうか。腎臓病の原因、代表的な症状、検査の基準値について、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が解説します。猫の健康に役立つ知識が身につく「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: