イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

Mi(質問主)


犬アイコン 犬 15歳 オス 雑種

体重:不明

飼育歴:15年0ヶ月

居住地:埼玉県さいたま市浦和区

飼育環境:室内

海外で飼い始めた愛犬
皮膚に異物がたくさんある
海外の獣医に行っても老化で済まされる
住まいは暑い地域なので年中毛を剃ってます
飼い主は仕事の都合でよく日本に来れますが
愛犬を日本には連れてこれません、、
海外では薬も売ってないので
日本でお薬などを買いたいと思ってます

日時2019-09-08 21:54:06

専門の獣医師からの回答

 質問の内容が合っているかどうか分かりませんが、海外で飼われているわんちゃんの皮膚の治療薬を日本で購入することができるかどうかということでしょうか?
 写真を診させて頂く限りではすべてが同じもののようには見えません。皮膚腫瘍のように見えるものもあれば、発疹のように見えるものもあります。どんな病気にも言えることですが、治療するにはまず診断が必要です。皮膚腫瘍の中には悪性の物をありますので、まずは今お住まいの海外でしっかりと診てくれる動物病院を探して頂き、早めに受診されることをお奨め致します。

日時2019-09-15 22:22:01

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: