イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

くれいゆ(質問主)


犬アイコン 犬 15歳 メス ウェルシュ・コ-ギ―・ペンブローク

体重:11.4kg

飼育歴:15年4ヶ月

居住地:東京都多摩市

飼育環境:室内

コーギー、メス、15歳7カ月です。8月20日に嘔吐、血便で診察を受けました。急性胃腸炎ということで一週間分消化管運動機能改善薬等を処方されました。便検査も特には異常なしでした。原因としては関節炎、膀胱炎のための抗炎症剤であろうと言われました。下痢が止まるまで5日くらいほぼ何も食べず水を飲み、排尿も多かったです。下痢が止まってから、ロイヤルカナン消化サポート缶を少しずつ食べ始め、体重が減っていたので、様子をみて退院サポート缶を食べさせていますが食べる量は少しで、多く食べてしまうと嘔吐、下痢をしてしまいます。体重は13.4㎏から現在11.4㎏まで減少し続けています。7月に全身スクリーニング検査をしており、体に異常はないと診断されています。後ろ足が立ちづらくなってフラフラしているので心配で往診を受け、点滴もしてもらいました。とにかくもう少し食べて力をつけるようにとのこで、食べさせようとしているのですが、多いと吐くか下痢をするので加減がとてもむずかしいです。いろいろ試しましたが今の所上記のものしか食べません。もう一度血液検査をしてみるべきでしょうか。よろしくお願いいたします。

日時2019-09-05 01:30:56

専門の獣医師からの回答

 かなり頑張ってこの夏を乗り越えています。食べても嘔吐、下痢なので点滴が最良と思います。毎日の点滴が必要と思われる症状です。7月には異常なくても、それから2ヶ月で2㎏も体重減少がありますので、再検査した方がよろしいかと思います。

日時2019-09-11 17:25:31

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: