イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

Mee(質問主)


猫アイコン 猫 3歳 メス 雑種

体重:3.4kg

飼育歴:2年7ヶ月

居住地:宮城県仙台市太白区

飼育環境:室内

7月7日に血尿がでて、病院にて膀胱炎の診断を受けました。そして、6月あたりからよく嘔吐をするようになり同じ病院で検査し誤飲などはなく胃腸の動きが悪いとの診断を受け、7月8日から吐き気止めで治療を始めました。
膀胱炎の治療にコンベニア、吐き気止めはボミットバスターというお薬です。
血尿は4日くらいで収まりましたが頻尿と再発防止の為7月22日にもう一度同じ膀胱炎治療の注射を打ちました。
胃腸炎は7月27日あたりから食欲がでて嘔吐が止まり、治りました。(ご飯も小粒のものに変えました)
8月5日にトイレの回数が1日5回で頻尿が気になり病院に相談し、尿検査を受けたのですが尿は綺麗で膀胱炎は治っていたので何かストレスで頻尿なのでは?一時的なものではないかといわれひとまず様子見になりました。(ちなみにおしっこは朝8時頃、9時過ぎ、21時、22時、深夜に1回と感覚が短い時があり相談に行きました。)

尿検査の結果ですが
膀胱炎時(尿が溜まっていなかったので溜まるまで病院で待ってから尿を取りました。)
潜血 +++
ケトン体 −
ビリルビン −
ウロビリノーゲン −
蛋白 ++
ブドウ糖 −
ph 7
比重 >1.040

結晶 −
赤血球 +
白血球 +
細菌 +

8月5日(朝7時半におしっこしてしまいましたが、9時に病院にて溜まっていたので尿を取り検査しました。)
潜血 −
ケトン体 −
ビリルビン −
ウロビリノーゲン ±
蛋白 −
ブドウ糖 −
ph 5
比重 1.010

結晶 −
赤血球 −
白血球 −
細菌 −

朝晩7時に膀胱炎治療の為、ぬるま湯にドライフード数粒浮かべたものをあげると水分をたくさん取ってくれたので膀胱炎になってからずっと続けていました。8月5日も朝水分たっぷり飲んで行ったので尿が薄いのでは?ということになりましたが、水分を多く取るとおしっこの間隔が短いことや1日おしっこ5回は許容範囲なのでしょうか?尿検査の結果、他の病気の可能性はあるのでしょうか?

日時2019-08-07 18:55:11

専門の獣医師からの回答

愛猫さんが、頻尿とのことご心配かと思います。ご質問は尿検査の結果の解釈と排尿回数が1日5回なのが正常範囲なのかということかと思いますが、尿検査では膀胱炎は改善しているようですが、尿比重が低下して薄い尿をしているようです。腎機能が低下している時や、ナトリウム濃度の高いフードを与えている時などに薄い尿が出ることがあります。体調次第ですが、血液検査で腎機能に異常がないかどうか、あるいはフードを尿石症予防用のフードに変更していないかどうかなどを検討されるといいかと思います。愛猫さんの症状が快方に向かうことをお祈りしております。

日時2019-08-12 22:34:34

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: