イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

りつ(質問主)


犬アイコン 犬 6歳 メス パピヨン

体重:6.2kg

飼育歴:5年8ヶ月

居住地:北海道札幌市東区

飼育環境:室内

はじめまして、質問させていただきます、
7月22日月曜日からお腹がぎゅるぎゅると鳴り始め、食欲も落ち、うんちも下痢気味になってきたので病院へ水曜日に連れていきました。
水曜日はかかりつけの病院がおやすみだったため、別の病院で診察して頂きましたが検便をしても特に問題はないとのことで、胃液の過剰分泌を和らげる注射とお腹の調子を整えるお薬を貰いました。

次の日になり、お腹が痛むようなので(お祈りのポーズを頻繁にしているため)かかりつけの病院で血液検査をしてもらったところ、特に問題はなかったので、お腹のお薬と注射を打ってもらいました。診断は【胃腸炎】とのことでした。

次の日の朝には、前日のお薬ががっちり効いたおかげか、水溶性の下痢を一気にしすっきりしたようでした。その日の午前中は具合が悪そうに寝ていましたが、午後からは回復傾向にあります。

それからお薬を飲ませつつ様子を見ていますが、1日に1~2回ほど未だお祈りのポーズをしているように思います。
元気も戻りつつあり、徐々にご飯も食べるようになってきているのですが…やはり胃腸の風邪は治りにくいものなのでしょうか?
時折見せるポーズが気になったため質問させていただきました。また、今の時期は人と同様に胃腸炎など多い時期なのでしょうか?

御手数ですがご回答頂けますとありがたいです。

日時2019-07-29 00:32:13

専門の獣医師からの回答

 お腹にガスが溜まってくると、そのようなポーズをすることがあります。この時期は温暖の差が激しいので免疫力も下がり、病気の回復に時間がかかることもあります。体重の減少はなく食欲、元気あるようでしたら具合をみて、調子が悪いようでしたら主治医に診てもらってください。

日時2019-08-02 10:54:57

「上下関係のために犬は甘やかしてはいけない」。こんなしつけ方は正しいのでしょうか? のべ10万頭以上の実績がある専門家が、最新のしつけ理論を動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: