イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

流風(質問主)


猫アイコン 猫 5歳 メス 雑種

体重:3.6kg

飼育歴:5年2ヶ月

居住地:東京都世田谷区

飼育環境:室内

5歳の猫の目がよく涙目になっています。四六時中という訳ではなく何ともない時もありますが、特に左目に症状が出ている事が多いです。暗い所で寝ていて急に電気を付けたり明るい部屋に出てくると、やけに目をシパシパさせて眩しがり、そういう時にも涙が出てきます。自分で目をこすったりする事はなく、痒そうというよりは痛そうです。涙はさらさらで目ヤニは出ていません。涙が出ていない時でもしばしばウインクのように片方の目をつぶったり、左右の目の開き加減が違ったりします。目以外には何の不調もなく、食欲や体重にも大きな変化はありませんし、毎日元気に家の中を走り回っています。
涙目は子猫の頃からで、かかりつけの獣医さんにもワクチンや健康診断の度に伝えているのですが、特に検査はしてもらえず「ドロッとした目ヤニが出ていなければ大丈夫」と言われるだけです。今まで特に病気やケガをした事はありません。
先日、たまたま猫が眼球だけを上に向けた時に、普段は見えない眼球の下(黒目やその周りの色の付いている部分よりも外)の白い部分に3ミリ位の黒いシミ・ほくろのような物がある事に気付きました。それが左目で(もしかしたら右にもあるのかもしれませんが)上記の症状はそれのせいなのではないかと思うようになりました。
これはどのような病気でしょうか。黒色メラノーマや悪性腫瘍の可能性を疑ってしっかり病院で検査してもらった方が良いでしょうか。
ご回答をお願い致します。

日時2019-07-16 00:09:04

専門の獣医師からの回答

回答させていただいきます。

 経過をみるに、おそらくヘルペスウイルス感染によるものと推定いたします。
 慢性化した場合、スッキリすることはなく、持続的な流涙や角膜炎などが起こります。この場合、治療は緩和的に抗生物質や抗炎症薬を使用しますが、効果は限定的です。また、場合によっては、抗ヘルペス薬なども使用しますが、効果がある場合とない場合があるようです。おそらく、幼少期の感染により、癒着などから来る鼻涙管の閉塞などが関連するようですが、残念ながら特効薬となる治療や薬はありません。また、ヘルペス感染は、様々なタイプの角膜炎を起こしますので、その場合は病態に合った治療が必要となりますので、症状が強いようであれば、主治医の先生又は専門医に相談されるのがいいと思います。

 また、結膜に黒いものがあるようですが、診ていませんので答えられません。ただ、確率的には年齢などを考えると可能性は低いと思います。やはり、この件に関しても主治医の先生や専門医の先生に相談されることをお勧めします。ちなみに、腫瘍かどうかは、最後は病理検査が必要となりますので、外科が必要となることが多いです。

ご参考になれば幸いです。

日時2019-07-19 21:23:47

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: