イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

てりんぽりた(質問主)


猫アイコン 猫 7歳 オス 雑種

体重:6kg

飼育歴:7年1ヶ月

居住地:東京都武蔵村山市

飼育環境:室内

膝に抱いている時に、少し鼓動が驚くほど大きく打つ時があり、脳に障害のある子なので少々心配になります。
以前酷い衰弱状態になっているので、その影響があったりするのでしょうか。
以前腹部に脂肪の小さな塊を取ってもらった際に、手術など麻酔を掛けるような処置は出来ない子ですと言われているのでそちらも心配です。
それ以外は特に変わった様子は見られません。
よく嘔吐するのですが体重も大きな変化は無く元気と言えば元気です。
時折便が軟らかいときもあります。
このまま様子を見た方が良いのでしょうか。
怖がりで、病院に連れて行くと酷い興奮状態になるのでそれも心配なのです。

日時2019-06-30 15:17:59

専門の獣医師からの回答

猫の不整脈性の病気は、正直あまり多くはありません。脳との関連も薄いと思われます。しかし、日常生活で明らかに異常であると感じられれば、一度心電図検査くらいから実施すると良いと思われます。比較的容易に実施できますので、まずは主治医の先生にご相談ください。

日時2019-07-06 12:26:53

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: