イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

犬子(質問主)


犬アイコン 犬 8歳 メス 雑種

体重:14kg

飼育歴:7年6ヶ月

居住地:岡山県岡山市東区

飼育環境:室内

一か月ほど前から、犬の膝外側に、ぽつんと触れる硬いつぶ(イボ?)がありました。見てもわからず、触ってわかる程度の2ミリぐらいのものでしたが、現在5ミリぐらいになっています。

赤や黒のイボは良くないとききますが、乳白色(犬の地肌や毛色と同じ)です。うまく写真が撮れませんが、針の穴のような跡があり、それは黒いです。また、乳白色の奥が黒いように見えるので心配です。

診察のとき、犬が嫌がり見せたがらないので、よほどのことでない限り、先生は無理に見ようとされず、話だけするようになってしまいます。抵抗して噛むことはないですが、唸るので、それでおしまいになり、様子見と言われますが、どの程度まで様子見すればいいのかわからず、ご助言いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

日時2019-06-29 10:50:33

専門の獣医師からの回答

心配だから病院に行ったのに、どんなものかの示唆もなく、何もしないで様子を見ましょうというのは、病院の怠慢といわれてもしかたないですね。通常は、細い針を刺して検査するのですが、どうしてされなかったのか・・・(後肢ですから、すぐ検査できそうだと思うのですが)。毛包に関連する腫瘤だと思うのですが、検査してくれる病院で診察してもらうのが良いと思います。

日時2019-07-02 08:31:07

愛犬の目元や足元のケアはしていますか。目元ケアに使えるローションや、模型を使いながら目元の拭き方を紹介します。ヤマザキ動物看護大学の福山貴昭先生が解説します。犬との暮らしに役立つ「まなびばsippo」をご覧下さい。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: