イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

小雪パパ(質問主)


猫アイコン 猫 16歳 メス 雑種

体重:3kg

飼育歴:16年5ヶ月

居住地:京都府京都市北区

飼育環境:室内

以前にも乳腺が腫れて抗生物質で引いてということはあったのですが、最近になってまた乳腺が
腫れていました 以前と同じ様に抗生物質を飲ませていたんですが、今回は治りか遅く かさぶたになった所を自分で剥がしてしまったんです

そこから今に至るのですが 今の状態はその箇所が丁度 100円玉くらいの円上でかさぶたの様になって残っています 見た目は黒いです

触っても痛がりません そしてここ2日くらいになって急激に食欲が落ちました

これまでもひどい便秘症だったので便秘になると食欲は落ちていたのですが便を出すと 食欲はものすごく旺盛になっておりました

今回は便が出てから 逆にしんどそうで 食欲も回復しません 今日一日丸々何もたべておらず
今はかなりガリガリになってきています

特別どこかを痛がったり 目に見える苦しそうな感じはないのですが ほとんど寝ている状態です

獣医さんに連れて行くことはこの猫にとっては
かなりのショックとストレスになるのが
想像できていたので、なんとか連れて行かずに自宅で様子を見てきましたが

乳腺腫瘍の可能性もあるのか
今後、どうなっていくのかかなり不安で心配になっています

この猫にとって最良の形をとりたいとはおもったいるのですが 何が正解なのかも解らず悩んでいます

もう少し状態を細かく言いますと 元気な時に比べてかなり寒がりになりました いまも ずっとこたつです

水分は自ら小まめに飲んでいます
エサを持っていくと 一瞬食べだすのですがすぐにやめてしまいます

呼吸も特に荒くはありません
私が側に行くと喜んでゴロゴロいって甘える時もあれば そうでない時もあります

この状態でもし獣医さんに連れて行くと恐らく
そのショックとストレスでかなり弱る様に思います

高齢ではあるのである程度は覚悟はしていますが
うちの家は総勢20匹の猫をみてきました
この猫が私にとって最後の猫になると思います

考えられる可能性や良きアドバイス等を頂ければ大変心強いで
よろしくお願いします

日時2019-06-15 02:35:16

専門の獣医師からの回答

 状態が良くないようですね。ご心中お察し申し上げます。文面からはいくつかの病気が推察されますが、推察だけでお話しすることは、飼い主さんの不安をあおるだけになりかねませんので、そこは控えさせて頂きます。申し訳ありません。
今の状態でしたら、少しでも早く病院で診察を受けられ、診断をはっきりさせることが、治療への一番の近道だと思いますが、それが難しいようでしたら、往診で診て頂くということをご検討されてはいかがでしょうか?病院によっては、往診不可のところもあるかと思いますので、電話で問い合わせて探してみてください。その際に、今の状態とその子の性格を伝えて、出来れば白衣ではなく私服で来て頂くようお願いしても良いと思います。往診でできることは限られていると思いますが、血液検査(往診で採血を行い、病院に持ち帰って検査する)や乳腺のかさぶた様になっている部位の細胞診(往診でサンプリングを行い、病院に持ち帰って検査する)などは可能かと思われます。治療に関しましては、往診でも注射や点滴は可能だと思われますし、診察が終わっていれば、薬も処方して頂けると思います。
獣医師には、飼い主さんのご希望をしっかりと伝えて、よく相談しながら進めていかれるのが、良いように思われます。

日時2019-06-19 00:15:34

猫の皮膚病は飼い主が気づくことが多い病気です。よくある事例や飼い主が気づけるポイントを、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸院長が動画で解説します。

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: