イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

チーズトースト(質問主)


犬アイコン 犬 14歳 メス ウェルシュ・コ-ギ―・ペンブローク

体重:11.8kg

飼育歴:13年4ヶ月

居住地:大阪府豊中市

飼育環境:室内

肝臓に慢性疾患があるとのことで、5月11日から入院しています。
血液検査では
GPO 2000以上、
GOT 200前後、
アルカリフォスターゼ 8000前後です。
点滴と投薬していますが、変化はありません。
肝臓内で何が起こっていると考えられるでしょうか。
回復の見込みはあるでしょうか。
何かアドバイスいただけると嬉しいです。

日時2019-05-29 12:27:18

専門の獣医師からの回答

肝酵素の異常は様々な原因で起こり,GPT(GPOという検査はありません)とGOTは肝臓の細胞レベルでの障害を意味します。
またアルカリフォスフォターゼ(ALP)は胆汁うっ滞やステロイド投与や内分泌性疾患あるいは腫瘍性疾患で上昇することが多い誘導性肝酵素です。
あくまで血液検査は肝臓や内分泌性疾患等の存在を疑う根拠にすぎませんので,原因究明や鑑別診断のためには,
レントゲン検査,超音波検査,必要によってはCT検査など画像診断はもとより,ホルモン検査などの精密検査が必要です。
回復の見込みに関しては,原因によって異なります。
いずれにしても明らかに異常な検査結果ですので,早々に精密検査をして頂くことをお勧めします。

日時2019-06-09 22:24:14

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: