イヌ・ネコの健康医療相談

相談・獣医師回答・コメント

まーちゃん(質問主)


犬アイコン 犬 10歳 メス ミニチュアダックスフンド

体重:6.8kg

飼育歴:9年11ヶ月

居住地:栃木県芳賀郡芳賀町

飼育環境:室内

2週間以上前から、下痢になり、最初は、粘液便と、血便が、ありました。次の日に吐いたので、病院に行き吐き気止めの注射と、胃の薬の注射をしたところ、具合が悪くなり次の日にみてもらい血液検査をしても、以上がないから、注射が、会わなかったと言われすぐに点滴をしてもらい、その後元気にはなったのですが、次の夜から真っ黒いタール便が、でて、便をもって病院にいきました。ディアバスターと、ビオハイムを処方され、今も軟便が、なおらず、先生は病気じゃないといいますが、BIDの疑いもあると言われました。

日時2019-05-26 21:16:49

専門の獣医師からの回答

 吐き気止めの注射をしたら体調を更に崩したということです。あらいる処置をされておりますが、未だ快方向かわないというご相談です。
 担当獣医師はBIDを疑いもあるということですので、体重の減少がみられるなら獣医師を相談しながらBIDの治療に切り替えてみてはと思います。

日時2019-06-01 09:53:32

 
これまでに2,000件以上もの相談が寄せられています。
みなさんの心配事に似ている過去の事例がないか、症状、病気、体の部位、薬、犬種・猫種など気になるキーワードで、相談・回答を検索してみましょう。

相談を検索する

種別: